1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

ロードサービス徹底比較

ロードサービスって?

車にトラブルが起こって立ち往生した時、24時間365日電話一本で駆けつけてくれ助けてくれるサービス、それが『ロードサービス』です。

ロードサービス会員でなくてもサービスを受けることは可能です。ただし、非会員がサービスを受ける時は目ん玉が飛び出るくらいの価格が請求されます・・・
ドライバーであるなら、いざという時に後悔しないためにもロードサービス会員になることをおすすめします。最近は、ロードサービスを提供する会社が増えているし、クレジットカードや自動車保険に付帯されているケースも多いので選択肢は豊富ですよ!?

ロードサービスのサービス内容は大きく3つ!

  1. 故障/トラブルへの緊急アシスト(作業)
  2. 故障車のレッカーサービス
  3. 宿泊費/交通費等のアフターフォローサービス

ロードサービスの内容

故障/トラブルへの緊急アシスト(作業)

ロードサービスが必要となる主な故障/トラブルの内容は、

  • バッテリーあがり
  • パンク
  • キーとじ込み(インロック)
  • ガス欠
  • 脱輪
  • オイル漏れ
  • 応急処置

等々です。

ロードサービス会員であれば、基本料(出張料)は無料です。また、作業料も基本的に作業時間30分程度であれば無料です。上記のようなトラブルは全て無料サービスの範囲内です(ガソリンやオイル等は実費)。
脱輪だけちょっと微妙かな!?一輪脱輪(落差1m以内)なら無料だけど、二輪脱輪の場合はサービス会社によって異なります。まぁ、二輪脱輪なんてめったに起きないけど・・・

非会員の場合は大変です。
夜間に一般道路でキーを閉じこめてしまったら、基本料10,290円(税込)+作業料4,650円(税込)=14,940円(税込)を請求されます。また、昼間の一般道路でのバッテリーあがりで基本料8,230円(税込)+作業料4,650円(税込)=12,880円(税込)、昼間の高速道路でのガス欠では基本料16,460円(税込)+ガソリン実費+救援車両と後方警戒車両の高速代が必要になります。
※JAFに依頼した場合

故障車のレッカーサービス

車両が事故や故障で自力走行不能となったとき、現場から修理工場まで車両をレッカー移動するサービスです。ロードサービス会員であれば、ある程度の距離まで無料でレッカーサービスが受けられます。
JAF会員・・・15kmまで無料、超過分は1km当たり720円(税込)
JRS会員・・・15kmまで無料、超過分は9時~17時が1km当たり540円(税込)、17時~9時が648円(税込)
カーレスキュー会員・・・15kmまで無料、超過分は8時~20時が1km当たり540円(税込)、20時~8時が648円(税込)

非会員の場合、最初からレッカー費用がかかるのはもちろん、基本料(出張費)、作業料も必要になります。
夜間に高速道路での故障によりレッカー車で15キロ移動した場合、税込34,990円+α(基本料19,540円+作業料4,650円+けん引料10,800円+救援車両と後方警戒車両の高速代)が必要です。
※JAFに依頼した場合

宿泊費/交通費等のアフターフォローサービス

自宅から直線距離で100km以上離れた場所での事故や故障で自力走行不能になった時、宿泊費用や帰宅費用を負担してくれるサービス。負担してくれる人数の上限は車検証記載人数までで、通常は宿泊費用と帰宅費用の重複利用はできません。

レンタカー代や修理後の車両を自宅まで搬送してくれる費用を負担してくれるサービスを提供してくれるロードサービスもあります。アフターフォローサービスの提供内容や重複利用の可否はロードサービス会社によって異なります。ちなみに、JAFにはアフターフォローサービスはありません。

JAFのロードサービス

ロードサービスの中で最も有名なのが『JAF(ジャフ)』(日本自動車連盟)。
JAPAN AUTOMOBILE FEDERATIONの略で、ドライバーの方ならほとんどの方が知ってるロードサービスではないでしょうか?逆に言うと、JAF以外のロードサービスを知っている方の方が少数派なのかも!?

JAF』は昭和38年4月にロードサービスの提供を開始した老舗で、現在の会員数は1700万人以上、会員にはロードサービス以外にも『ドライブ相談サービス』や『会員優待サービス』、『JAFメイト』等を提供しています。

ロードサービス専門機関であるJAFサービスマンの質(知識・技術・対応)の高さには定評があります。雪道や泥道、砂浜でのスタック救助作業やタイヤチェーン脱着作業、二輪脱輪(落差1m以内)、パンク応急修理(他社はタイヤ交換のみ対応)等、他社では有料対応かサービス対象外の作業もJAFなら無料の範囲内です。

また、レンタカーや友人の自動車、営業車(社有車)でも会員が運転、もしくは同乗していれば無料サービスが受けられます。しかも、無料サービスの回数制限もありません。実は、最も幅広く無料サービスを提供しているのがJAFなんです!

逆に欠点は、なんといっても入会金/年会費が高いのとアフターフォローサービスがないってところでしょうか?
JAFの入会金:2,000円(消費税不課税)
JAFの年会費:4,000円(消費税不課税)

一般道路のロードサービス料金算出表
料金別 JAF会員 JAF非会員
8時~20時 20時~8時
基本料 無料 8,230円(税込) 10,290円(税込)
作業料 工数0.5まで無料
(作業時間30分以内の無料)

ロードサービス作業工数表による

工数0.1=930円(税込)

牽引料

15kmまで:無料

15km超過:1km毎に720円(税込)

1km毎に720円(税込)
部品・油脂・燃料代 実費 実費
高速道路のロードサービス料金算出表
料金別 JAF会員 JAF非会員
8時~20時 20時~8時
基本料 無料 A料金(下記の場所)
16,460円(税込) 19,540円(税込)
B料金(下記の場所)
10,290円(税込) 12,340円(税込)
作業料 工数0.5まで無料
(作業時間30分以内の無料)

ロードサービス作業工数表による

工数0.1=930円(税込)

けん引料

15kmまで:無料

15km超過:1km毎に720円(税込)

1km毎に720円(税込)
部品・油脂・燃料代 実費 実費
ロードサービス車両の高速道路料金 無料 実費
後方警戒車両の高速道路料金 無料 実費

A料金:本線上、加速・減速車線、バスストップ等、B料金以外の場合
B料金:サービスエリア・パーキングエリア内(加速・減速車線を除く)に出動し、同所で作業が完了した場合

ロードサービス作業工数表(工数1.0=1時間 税込価格表示)
工数 料金
0.1 930円
0.2 1,860円
0.3 2,790円
0.4 3,720円
0.5 4,650円
0.6 5,580円
0.7 6,510円
0.8 7,440円
0.9 8,370円
1.0 9,300円

JAFはロードサービス以外にも、いろいろなサービスを提供しています。
その中の一つに『会員優待サービス』があるのですが、これがナカナカ使えます!優待施設の中に5,000店舗以上のガソリンスタンドが含まれていて、割引価格でガソリン給油ができるのです(1円~6円/リッター引き)。5,000店舗ですよ!出光や昭和シェルの全国のスタンド数よりも多いのです。3円引きのスタンドで給油すれば、月間100リットルちょい給油すればJAFの年会費のモトがとれちゃいます。これは、ドライバーには嬉しい優待サービスです。

JAFのメリット
・専門教育を受けたサービスマンによる高品質なサービス
・レンタカーや社有車、他人名義車でも運転/同乗していればサービス対象
・広範囲の無料サービス作業
・ガソリンの割引、道の駅での優待割引

JAFのデメリット
・入会金/年会費が高い
・レッカーサービスの超過分が割高
・アフターフォローサービスがない

当サイトのようなクレジットカード比較サイトや自動車保険比較サイトでは、ロードサービスは付帯サービスを利用して入会金2,000円/年会費4,000円を節約しよう!なんて記載をよくみかけます。実際に、お得な節約方法ではあるのですが、JAFには他のロードサービスにはないメリットも多いです。上記のメリットとデメリットをじっくり考慮の上、判断してくださいね。

サル(管理人)はどうしてるかって?
サルの場合はJAFは解約し、付帯サービスのロードサービスに切り替えました~。
めったに利用するもんじゃないので(チェーン脱着やスタックくらいは自己解決するし、パンクにしてもスペアタイヤへの自力交換で十分です)、サービスの質よりコスト重視です!それに、万一ロードサービスを利用するときは車も重症だと思うので、利用時にはアフターフォローサービスがあったほうが心強くないですか?ってことで!?

JAFへの入会→JAFの公式サイト

日本ロードサービス(JRS)とカーレスキュー

JAF以外で個人が申し込めるロードサービスとしては、日本ロードサービス(JRS)カーレスキューがあります。JRSは会員数も400万人を突破しており、JAFの対抗馬No.1のロードサービスです。カーレスキューは運営する株式会社レスキューネットワークがパーク24株式会社(駐車場タイムズを運営する会社です)に買収され、タイムズレスキュー株式会社に生まれ変わりました。サービスも生まれ変わったので、今後の展開に期待です。

日本ロードサービス(JRS)やカーレスキューでは、出動要請があった時、提携している整備工場やレッカー事業者、鍵屋に委託します。専門教育を受けた隊員が出動するJAFと比べると、どうしてもサービスの質には当たり外れがあります・・・

JAF 日本ロードサービス(JRS) カーレスキュー
入会金 2,000円(消費税不課税) 無料 310円(税込)
年会費 4,000円(消費税不課税) 1,800円(税込) 月会費216円(税込)
年換算2,592円(税込)
サービス拠点数 約2,100ヵ所 約9,700ヵ所 約9,500ヵ所
無料サービス回数制限 なし なし なし
無料サービスの範囲 工数0.5まで
(作業時間30分程度)
作業時間30分程度 作業時間30分程度
スタック 無料対応

・スタッドレス/チェーン装着
無料対応

・ノーマルタイヤ
有料対応

・スタッドレス/チェーン装着
無料対応

・ノーマルタイヤ
有料対応

チェーン脱着 無料対応 有料対応 有料対応
パンク ・タイヤ交換/応急処置
無料対応

・タイヤ交換
無料対応

・補修材による応急処置
有料対応

・タイヤ交換
無料対応

・補修材による応急処置
有料対応

脱輪(落輪) 二輪落輪まで無料対応 一輪落輪まで無料対応 三輪落輪まで無料対応
無料レッカー 15kmまで 15kmまで 15kmまで
無料レッカー超過分 1km720円(税込) 昼:1km540円(税込)
夜:1km648円(税込)
昼:1km540円(税込)
夜:1km648円(税込)
他人名義者
二輪車
同乗 ×
アフターフォロー 案内

・宿泊費用
1名15,000円限度

・レンタカーサービス
無料で6時間以内の利用

・帰宅費用
1名20,000円限度

・宿泊費用
1名15,000円限度

・目的地移動費用
・レンタカー/タクシー
10,000円限度

・帰宅費用
1名20,000円限度

三社のサービス内容は、う~ん、、一長一短ですね・・・
サルがどこか一つのロードサービスを選択するなら、年会費が安くアフターフォローサービスが付いたJRSを選ぶかな!?
日本ロードサービス(JRS)への入会→JRSの公式サイト

カーレスキューへの入会→カーレスキューの公式サイト

クレジットカード付帯のロードサービス

クレジットカードの中には、ロードサービス会社と提携し付帯サービスとしてロードサービスを提供しているクレジットカードがあります。提携先は、上記の日本ロードサービス(JRS)やタイムズレスキュー(カーレスキューの運営会社)の他、安心ダイヤル(旧IPAJ インターパートナー・アシスタンス・ジャパン) ジャパンアシストインターナショナル(JAIC)等と提携しています。

無料付帯、もしくは格安での提供なので、おすすめのロードサービス入手方法です。提携するロードサービスに準じたサービス内容で提供しているので(サービス内容が異なる場合もあり)、基本的に作業時間30分程度であれば無料です。クレジットカードに付帯するロードサービスは一般的にカード所有者に付帯してくるロードサービスです。だから、他人名義車両での利用や運転ではなく同乗の場合もOKのケースが多いです。

一方、自動車保険に付帯するロードサービスは、一般的に自動車保険契約車両に付帯するロードサービスです。契約車には手厚いサービス内容なのですが、レンタカーや友達に借りた車、社有車、二輪車(原付)は対象外なんですよね!?自己所有の自動車は、自動車保険のロードサービスにまかせるとして、二輪車や社有車用に自分自身に付帯するロードサービスも持っておきたくないですか?

ロードサービス

ジャックスロードアシスタンスサービス

ロードサービス(無料付帯)

CLUB AJカード(クラブエージェーカード)

提携 JRS
無料レッカー 50kmまで
回数制限 なし
アフターフォローサービス

・宿泊費用
1名15,000円限度

・レンタカーサポート
無料で24時間以内の利用

・帰宅費用
1名21,000円限度

・修理車両搬送費
50,000円限度

他車
同乗
二輪
ロードサービス

出光ロードサービス

ロードサービス(年会費750円+税)

出光カードまいどプラス

出光カード

提携 TR
無料レッカー 10kmまで
回数制限 なし
アフターフォローサービス

案内のみ

他車
同乗 ×
二輪 ×
ロードサービス

出光スーパーロードサービス

ロードサービス(年会費1,500円+税)

出光カードまいどプラス

・出光カード

ロードサービス無料付帯

出光ゴールドカード

ザ・ゴールド

提携 TR
無料レッカー 10kmまで
回数制限 なし
アフターフォローサービス

・宿泊費用
1名15,000円限度

・レンタカーサポート
10,000円限度

・帰宅費用
1名20,000円限度

他車
同乗 ×
二輪 ×
ロードサービス

ENEOSロードサービス

ロードサービス(無料付帯)

ENEOSカードC

ENEOSカードP

ENEOSカードS

提携 TR
無料レッカー 10kmまで
回数制限 3回/年
アフターフォローサービス

案内のみ

他車
同乗 ×
二輪 ×
ロードサービス

カーライフホッとライン

ロードサービス(年会費700円+税)

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<G>

P-oneカード<Premium Gold>

提携 安心ダイヤル
無料レッカー 20kmまで
回数制限 なし
アフターフォローサービス

・宿泊費用
1名15,000円限度

・帰宅費用(レンタカー含む)
1名20,000円限度

・修理車両搬送費
・車両引取り交通費
50,000円限度

他車 ×
同乗 ×
二輪
ロードサービス

ポケットサポートサービス

ロードサービス(年会費1,800円+税)

P-oneカード<Standard>

P-oneカード<G>

P-oneカード<Premium Gold>

提携 安心ダイヤル
無料レッカー 30kmまで
回数制限 なし
アフターフォローサービス

・宿泊費用
1名15,000円限度

・帰宅費用(レンタカー含む)
1名20,000円限度

・修理車両搬送費
・車両引取り交通費
50,000円限度

他車 ×
同乗 ×
二輪

JRS:日本ロードサービス提携
TR:タイムズレスキュー提携
AD:安心ダイアル提携

他車:他人名義の自動車
同乗:運転ではなく同乗時の利用
二輪:二輪車(原付含む)

ページのトップへ戻る