ETCカード徹底比較

ETCカード比較に役立つ情報が満載!

お得で便利なETCカードについて検証しています。人気がありおすすめのETCカードを厳選して徹底比較!

ETCマイレージサービス登録のススメ

ETCマイレージサービスって?

ETCには、航空会社のマイレージプログラムに似た「ETCマイレージサービス」があります。有料道路等でのETC利用額に応じて独自のポイントが貰え、貯まったポイントは高速道路/有料道路での無料通行分(還元額)と交換できるというプログラムです。

このポイントはETCカード利用によって貰えるクレジットカードのポイントとは別口に貰えるポイントであり、参加は登録制で年会費等の費用は一切かかりません。還元率も高いので参加しなければ絶対に損です!!

ETCマイレージサービスは廃止が決定していましたが、高速道路行政が右往左往した結果、継続されることになりました。

ETCマイレージサービスのポイント付与と還元方法

ETCマイレージサービスは、ETCカードによる高速道路料金の支払額に応じポイントが貰えるプログラムですが、もうちょっとユーザーの利便性を良くすればいいのに・・・って欠点が・・・

各高速道路会社や高速道路公社のポイントは別々に貯まり(付与レートも異なります)、それぞれ独自のレートで無料通行分に交換するというスタイルなんです。基本的に貯まったポイントの合算利用ができません・・・

NEXCO3社(東日本高速道路/中日本高速道路/西日本高速道路)は共通プログラムで合算利用可能ですが、都市高速各社は独自路線一直線・・・って感じです。

唯一、宮城県道路公社だけはNEXCO3社と合算利用が可能です。これは嬉しい!他社も宮城県道路公社を見習ってほしいもんです。

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は最長2年間です。4月~翌3月までに獲得した当年度ポイントの有効期限は、翌年度末(3月)までです。例えば、平成29年10月20日に付いたポイントは、平成31年3月末までの間で交換可能です。

無料通行分(還元額)って何?

ETCマイレージサービスで貯まったポイントは、還元額(無料通行分)と交換できます。
還元額(無料通行分)と交換すると、高速道路を利用した際の支払いに還元額(無料通行分)から優先的に支払われていきます。

ポイントには有効期限がありますが、還元額(無料通行分)には有効期限がないので、交換してしまえば確実に消費することができます。

また、ポイントは各高速道路会社でバラバラに付与され合算できませんが、還元額(無料通行分)は各高速道路/有料道路で共通して利用できます。利用した順番にドンドン支払充当されていくって感じです。

各高速道路会社/高速道路公社におけるETCマイレージサービスの概要

各高速道路会社、高速道路公社とも他のETC割引適用を受けた場合も、基本的には割引適用後の支払額に対しポイントが付与されます。

NEXCO3社(東/中/西日本高速道路)・宮城県道路公社

<獲得ポイントは合算されます>
  • NEXCO3社が管理する高速国道/一般有料道路:10円につき1ポイント
  • 宮城県道路公社:10円につき1ポイント

貯まったポイントは以下のレートで還元額(無料通行分)と交換できます。5,000ポイント(50,000円利用相当)で交換した時の還元率は特筆モノ。

東/中/西日本高速道路・宮城県道路公社のポイント還元
ポイントの交換単位 還元額(無料通行分) 還元率
1,000ポイント 500円 5%
3,000ポイント 2,500円 8.3%
5,000ポイント 5,000円 10%

本州四国連絡高速道路

  • 本州四国連絡高速道路株式会社:10円につき1ポイント

貯まったポイントは以下のレートで還元額(無料通行分)と交換できます。ポイント付与率も交換レートもNEXCO3社と同じなので、NEXCO3社とポイント合算利用できればいいのにと切に思うのですが・・・

こちらも5,000ポイント(50,000円利用相当)で交換した時の還元率は特筆モノですが、本州四国連絡高速だけの利用で貯める必要があります。利用頻度が低い方は、さっさと交換した方がいいかも!?

本州四国連絡高速社のポイント還元
ポイントの交換単位 還元額(無料通行分) 還元率
1,000ポイント 500円 5%
3,000ポイント 2,500円 8.3%
5,000ポイント 5,000円 10%

阪神高速

<阪神高速道路8号京都線のみがポイント加算対象>
  • 阪神高速道路株式会社:100円ごとに3ポイント(基本ポイント)+月額利用加算ポイント

8号京都線利用分しかポイント付与されないので、月額利用加算ポイントの算出がややこしい!?ポイントプログラムは簡潔であってこそナンボなのに・・・

ややこしいので例示で解説します。

利用例
  • 8号京都線の300円区間を月間60回利用:月間利用額18,000円(300円×60)
  • 阪神高速(京都線以外)の月間利用額:70,000円
  • 合計利用額:88,000円(18,000円+70,000円)

基本ポイントは540ポイント(1回9ポイント×60回)です。基本ポイント分の算出は単純計算です。
ややこしいのは加算ポイント。加算ポイントのポイント付与率には阪神高速道路全体の利用額が関係してくるんです・・・

阪神高速道路の加算ポイント付与率
月間利用額 加算ポイント(100円につき)
10,000円までの利用部分 0ポイント
10,001円~35,000円までの利用部分 3ポイント
35,001円~70,000円までの利用部分 5ポイント
70,001円からの利用部分 10ポイント

阪神高速道路全体で計算した場合の加算ポイントが
750ポイント(10,000円越え~35,000円までの25,000円分)
1,750ポイント(35,000円越え~70,000円までの35,000円分)
1,800ポイント(70,000円越え分の18,000円分)
で合計:4,300ポイントになります。

加算ポイント付与率には阪神高速道路全体の利用額が関係してくるけど、実際に付与される加算ポイント分も8号京都線分だけです。

なので、8号京都線分の加算ポイントは、『阪神高速道路全体に対する加算ポイント×(8号京都線月間利用額÷阪神高速全体の月間利用額)』という計算式で算出されます。

8号京都線分月間利用加算ポイント:4,300ポイント×(18,000円÷88,000円)=879ポイント
合計獲得ポイント:1,419ポイント(540ポイント+879ポイント)

例示の利用例では、1,419ポイント獲得できるってことになります。

貯まったポイントは、100ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は3%です。

名古屋高速

  • 名古屋高速道路公社:100円ごとに1ポイント(基本ポイント)+月額利用加算ポイント
名古屋高速道路の付与レートとポイント還元率
月間利用額 加算ポイント 付与レート 還元率
5,000円までの利用部分 0ポイント 100円=1ポイント 1%
5,001円~10,000円までの利用部分 3ポイント 100円=4ポイント 4%
10,001円~20,000円までの利用部分 6ポイント 100円=7ポイント 7%
20,001円~30,000円までの利用部分 12ポイント 100=13ポイント 13%
30,001円からの利用部分 19ポイント 100円=20ポイント 20%

貯まったポイントは100ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は1%です。

福岡北九州高速

  • 福岡北九州高速道路公社:100円ごとに1ポイント+月額利用加算ポイント
福岡北九州高速道路の月額利用加算ポイントと還元率
月間利用額 加算ポイント 付与レート ポイント還元率
5,000円までの利用部分 0ポイント 100円=1ポイント 1%
5,001円~10,000円までの利用部分 3ポイント 100円=4ポイント 4%
10,001円~20,000円までの利用部分 6ポイント 100円=7ポイント 7%
20,001円~30,000円までの利用部分 12ポイント 100=13ポイント 13%
30,001円からの利用部分 19ポイント 100円=20ポイント 20%

なんと、、福岡高速道路と北九州高速道路は別々に加算ポイント計算されます。合算しての加算ポイント計算ではありません。不便すぎ~!

貯まったポイントは、100ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は1%です。

愛知県道路公社

  • 愛知県道路公社:100円ごとに1ポイント+月額利用加算ポイント
愛知県道路公社の月額利用加算ポイントと還元率
月間の愛知県道路公社利用額 加算ポイント ポイント付与 還元率
5,000円までの利用部分 0ポイント 100円で1ポイント 1%
5,001円~10,000円までの利用部分 4ポイント 100円で5ポイント 5%
10,001円~20,000円までの利用部分 8ポイント 100円で9ポイント 9%
20,001円~0,000円までの利用部分 12ポイント 100円で13ポイント 13%
30,001円からの利用部分 18ポイント 100円で19ポイント 19%

貯まったポイントは、100ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は1%です。

神戸市道路公社

  • 神戸市道路公社:50円ごとに3ポイント+月額利用加算ポイント
神戸市道路公社の月額利用加算ポイントと還元率
月間の神戸市道路公社利用額 加算ポイント ポイント付与 還元率
10,000円までの利用部分 0ポイント 50円で3ポイント 3%
10,001円~35,000円までの利用部分 3ポイント 50円で6ポイント 6%
35,001円~70,000円までの利用部分 5ポイント 50円で8ポイント 8%
70,001円からの利用部分 10ポイント 50円で13ポイント 13%

神戸市道路公社だけポイントの付与単位が違う・・・統一すればいいのに!?

貯まったポイントは200ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は3%です。

広島高速

  • 広島高速道路公社:100円ごとに1ポイント+月額利用加算ポイント
広島道路公社の月額利用加算ポイントと還元率
月間利用額 加算ポイント ポイント付与 還元率
5,000円までの利用部分 0ポイント 100円で1ポイント 1%
5,001円~10,000円までの部分 3ポイント 100円で4ポイント 4%
10,001円~20,000円までの部分 6ポイント 100円で7ポイント 7%
20,000円を超え、30,000円までの部分 12ポイント 100円で13ポイント 13%
30,000円を超える部分 19ポイント 100円で20ポイント 20%

貯まったポイントは100ポイント→100円分の還元額(無料通行分)と交換できます。基本ポイント分の還元率は1%です。

高速道路の割引還元プログラム

完全登録無料でETCカード(クレジットカード)のポイントとは別々にポイントが貰え、さらにめちゃくちゃ高還元率なので、ETCマイレージサービスは高速道路を利用する方は、ぜひ登録したいプログラムです!

以前人気があった、ハイウエイカード(高速道路のプリペイドカード)に上乗せされていたプレミアムが

5,000円券で200円(還元率4%)
10000円券で500円(還元率5%)
30,000円券で2,500円(還元率8.3%)
50,000円券で8,000円(還元率16%)

だったので、ハイウェイカードの割引を受け継いでいるのが、『ETCマイレージサービス』と言えるのではないでしょうか?しかも、ハイカは前払いであったのに対し、ETCマイレージサービスはクレジットカード決済による後払いでこの還元率です!登録しなけりゃ損しますよ。

ETCマイレージサービスへの登録方法

ETCマイレージサービスへの登録は簡単です!

ETCマイレージサービス公式サイトから完全無料で登録することが可能です。
準備するのは、ETCカードと利用しているETC車載器の車載器管理番号と車両ナンバー が必要になります。 車載器管理番号はETCセットアップ店で貰った「ETC車載器セットアップ申込書・証明書(お客様保存用)」に記載されています。

ページのトップへ戻る