ETCカード徹底比較

ETCカード比較に役立つ情報が満載!

お得で便利なETCカードについて検証しています。人気がありおすすめのETCカードを厳選して徹底比較!

ETCカードおすすめランキング

ETCカードは、基本的には単独で発行されることはありません。必ずクレジットカードの追加カードとして発行されます(クレジットカードとETCカードの一体型カードもあります)。そして、ETCカード利用分もクレジットカード利用分として計上され、ポイント付与対象になります。
なので、お得なETCカードを選ぶってことは、イコールお得なクレジットカードを選ぶってことです。

お得なクレジットカードをチェック

現在、メインカードとして利用しているクレジットカードがお得で気に入っているなら、そのカードのETCカードを追加発行すればほぼ問題ありません。

『ほぼ』って書いたのは、クレジットカードの中にはETCカード発行にあたり別途追加費用が発生するケースがあるんです!?発行手数料(発行時に1回だけ発生)であったり、、年会費(毎年発生)であったり・・・
また、ETCカード利用分にはポイントを付与しないなんてクレジットカードも稀にあります。

上記のようなケースでは、あえてそのETCカードを選ぶ必要はありませんよね!?ETCカード専用のクレジットカードをサブカードとして新規発行した方が絶対にお得です。

このページでは、ETCカードを追加発行するのに適したクレジットカードをピックアップしています。

ランキングと銘打ってますが、個々によってETC利用額もETCカードに求めるニーズも異なるので第三者が一律に順位付けしても意味ないです。でも、『ETCカード ランキング』って検索する方、多いんですよ!?1位って言葉に惑わされないでくださいね~。要はそのETCカード(クレジットカード)があなたのニーズに適してるか否かです!

おすすめETCカード

リクルートカード

  • リクルートカードと追加ETCカードの券面
  • リクルートカードの詳細を見る
  • リクルートカードの公式サイトへ

クレジットカード本体の年会費永年無料、ETCカードは国際ブランドにJCBを選択すれば年会費/発行手数料とも無料、VISA/MasterCardを選択した場合は年会費無料ですが、ETCカード発行手数料1,000円(税別)が必要になります。

ポイント還元率は1.2%と高還元率でメインカードとしての実力は十分。しかもポイントの有効期限が実質的に無期限で1ポイントから利用可能です。ポイントを無駄にすることもないし、付帯保険も充実しているのでETCカード目的のサブカードとしての魅力も満点です!

メインカードとしてもサブカードとしても、ETCカード発行の価値があるクレジットカードと言えます。

リクルートポイントは共通ポイントサービス『Ponta(ポンタ)』と統合され(1リクルートポイント=1Pontaポイントで等価交換可能)、ポイントの汎用性もトップクラスです!

また、VISA/MasterCardならnanacoチャージ、Edyチャージ、モバイルSuica、SMART ICOCAでもポイント満額付与(JCBはnanacoチャージとモバイルSuicaのみ)と電子マネーとの相性も抜群。

ETCカード目的のサブカードとしてならETCカード発行手数料が無料の『JCB』、メインカードとしてならEdyチャージでもポイント満額付与の『VISA』『MasterCard』がおすすめって感じでしょうか?

詳細は、『リクルートカードは年会費無料!還元率1.2%!』で解説しています。

期間限定入会キャンペーンを実施中!設定期限なし
期間中の入会で最大6,000ポイント(6,000円相当)が貰えるチャンス!詳細はリクルートカードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費
  • VISA/MasterCard
    • 年会費:無料
    • 発行手数料:1,000円+税
  • JCB
    • 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイント付与 月間利用額の1.2%
ポイント有効期限 実質無期限
ポイント還元率 1.2%
海外旅行保険 最高2000万円
国内旅行保険 最高1000万円
ショッピング保険 最高200万円/90日
ロードサービス

イオンSuicaカード

  • イオンSuicaカードと追加ETCカードの券面
  • イオンSuicaカードの詳細を見る
  • イオンSuicaカードの公式サイトへ

クレジットカード本体も追加ETCカードも年会費永年無料、発行手数料も必要ありません。また、ETCカードにはETCゲート車両損傷お見舞金制度(年1回:一律5万円)が付帯しています。ETCカードの付帯サービスってイオンカードだけじゃないかな!?

ポイント還元率は0.5%なのでメインカードには向きません。また、ポイントの有効期限が2年間で景品と交換するには1,000ポイント(20万円利用相当)貯める必要があるので、ETCカード目的だけのサブカードとしてもきついですね・・・

イオンカードの魅力はイオングループでの割引プログラム!毎月20日、30日はイオングループ各店舗での利用または提示(現金決済)だけでも5%割引。総合スーパーでの割引なので女性の方には特におすすめ!また、イオンシネマで映画鑑賞料金も割引になります。

モバイルSuicaとETCカード、イオングループの割引目的まで含めたサブカードとしての利用価値が非常に高いクレジットカードです。これなら交換ポイント数クリアも可能でしょう!メインカード補助用サブカードとして最強のクレジットカードと言えます。
※モバイルSuicaはビューカード系以外のクレジットカードを登録した場合1,030円(税込)のモバイルSuica年会費が必要になります。

海外/国内旅行保険に加え、180日間とロングタームのショッピング保険が付帯しているのも魅力です。イオンカードの中でも海外/国内旅行保険が付帯しているのはイオンSuicaカードだけです。サブカード目的なら海外旅行保険付帯の方がさらにお得ですよね!?

電子マネー『WAON』の利用が多い方は、WAONチャージでもWAON利用でもWAONポイントが貰える『イオンカードセレクト』もおすすめ。

詳細は、『値引きがいっぱい♪イオンカード』で解説しています。

WEB限定!キャンペーン実施中!~2018年11月30日
期間中のイオンSuicaカード入会で最大6,000ポイント(6,000円相当)が貰えるチャンス!詳細はイオンSuicaカードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費
ETCカード年会費 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイント付与 200円毎に1ポイント
ポイント有効期限 最長2年間
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高500万円
国内旅行保険 最高1000万円
ショッピング保険 最高50万円/180日間
ロードサービス

楽天カード

  • 楽天カードと追加ETCカードの券面
  • 楽天カードの詳細を見る
  • 楽天カードの公式サイトへ

クレジットカード本体の年会費は永年無料、ETCカードの年会費が500円(税別)必要です。ただし、楽天Point Club会員ランクが『プラチナ会員』の場合は、ETCカードの年会費も無料になります。

ポイント還元率が1%と高還元率なので、ETCカード利用も含めメインカードとしておすすめのクレジットカードですが、ETCカード年会費が有料(条件次第で無料)なのがネック・・・

楽天Point Club会員ランク『プラチナ会員』になる条件は、過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上のポイント獲得で達成できます。

Point Club会員ランク『プラチナ会員』未満の方は、楽天カードをメインカードとしての利用にとどめ(ETCカードは発行しない)、ETC利用専用カードとしてこのページで紹介している他カードとの2枚持ちをおすすめします。現状はETCカード追加発行に適したクレジットカードではないってことです。

楽天カードをメインカードにすればプラチナ会員になるハードルは高くないです。プラチナ会員になってからETCカードの追加発行を申し込めば無料です!

詳細は、『楽天カードを徹底活用し楽天ポイントを極める』で解説しています。

期間限定新規入会&利用キャンペーンを実施中!設定期間なし
期間中の新規入会&利用で最大5,500円相当のポイント+Edyが貰えるチャンス!太っ腹です!!詳細は楽天カードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費
  • 無料(条件あり)
  • 500円+消費税
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント有効期限 実質無期限
ポイント還元率 1%
海外旅行保険 最高2000万円
国内旅行保険
ショッピング保険
ロードサービス

dカード

  • dカードと追加ETCカードの券面
  • dカードの詳細を見る
  • dカードの公式サイトへ

クレジットカード本体の年会費は初年度無料、翌年度以降1,250円(税別)ですが年間1回以上の利用で翌年度年会費無料になります。ETCカードの年会費も初年度無料、翌年度以降500円(税別)ですが、年間1回以上のETCカード利用で翌年度も無料になります。

条件付き無料ではありますが、この条件で年会費が発生するのなら、そもそもdカードを発行する必要がないです。実質的にはETCカードも含め永年無料のクレジットカードと考えて問題ないでしょう。

ポイント還元率は1%と高還元率なのでメインカードとしての実力は十分。しかもポイントの有効期限が4年と長期間で1ポイントから利用可能なのでポイントを無駄にすることもないはず。ETCカード目的のサブカードとしての魅力も十分です。

dポイントは第四の共通ポイントとして加盟店がどんどん増えています。加盟店のローソンではdカード払いが最もお得。実質的に5%割引になるんですよ!

詳細は、『dカードを徹底解説!ドコモユーザー必見』で解説しています。

新規入会キャンペーン実施中!期限設定なし
期間中の入会で最大8,000ポイント(8,000円相当)が貰えます。詳細はdカードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費
  • 無料(年1回以上利用)
  • 1,250円+税
家族カード年会費
  • 初年度年会費
    • 無料
  • 翌年度以降
    • 無料(年1回以上利用)
    • 550円+消費税
ETCカード年会費
  • 初年度年会費
    • 無料
  • 翌年度以降
    • 無料(年1回以上ETCカード利用)
    • 500円+消費税
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント有効期限 4年間
ポイント還元率 1%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険 最高100万円/90日(条件あり)
ロードサービス

REX CARD(レックスカード)

  • REX CARD(レックスカード)と追加ETCカードの券面
  • REX CARD(レックスカード)の詳細を見る
  • REX CARD(レックスカード)の公式サイトへ

クレジットカード本体も追加ETCカードも年会費永年無料、発行手数料も必要ありません。

ポイント還元率は1.25%とメインカードとしての実力は十分。ポイント付与が2,000円毎に25ポイントで1,500ポイント貯まると1,500円分のJデポ(キャッシュバック)と交換できます。ポイントの有効期限は2年間なので、2年で12万円以上利用しないとJデポと交換できません。

年間6万円以上の利用になるので、ETCカード目的だけのサブカードとしては厳しい方も多いかもしれません。ETCカードを含め第二メインカード的な利用ならおすすめです。

年会費無料クレジットカードなのに、海外旅行保険(自動付帯)に加え、国内旅行保険、ネットセーフティと持っていなければ損するくらいのクレジットカードです。

詳細は、『王という名のREX CARD』で解説しています。

入会後の利用キャンペーンで最大3,000円分のJデポ(キャッシュバック)が貰えるのも嬉しい!

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
ポイント付与 2,000円毎に25ポイント
ポイント有効期限 2年間
ポイント還元率 1.25%
海外旅行保険 最高2000万円
国内旅行保険 最高1000万円
ショッピング保険
ロードサービス

VIASOカード

  • VIASOカードと追加ETCカードの券面
  • VIASOカードの詳細を見る
  • VIASOカードの公式サイトへ

クレジットカード本体の年会費永年無料、ETCカードは年会費無料ですが、ETCカード新規発行手数料1,000円(税別)が必要になります。

ETCカード利用分はポイント2倍で、それなりのカードスペックではありますが、新規発行手数料を支払ってまでETCカードを追加発行するほどではありません。

なんで、このページで紹介しているか!?入会キャンペーンが素晴らしいからです。入会日から3ヶ月後の月末までに15万円以上の利用で9,000円分のキャッシュバックが貰えます。還元率は6%!ETCカードを新規発行した場合の還元率でも5.3%です。

キャンペーン達成後はポイント2倍(ポイント還元率1%)優遇のあるETCカード・携帯電話・プロバイダー専用のサブカードとして利用するのはいかがでしょうか?

ポイント2倍なので1,000円毎に10ポイント貰え、1,000ポイント貯めれば1,000円分のキャッシュバックと交換できます。ポイントの有効期限が1年と短いですが、ETC、携帯電話、プロバイダーで年間10万円なら達成可能な方も多いのではないでしょうか?

詳細は、ネットで買い物するならVIASOカードで解説しています。

ご入会キャンペーン実施中!設定期限なし
期間中の入会で最大10,000ポイント(10,000円相当のキャッシュバック)が貰えます。これは貰っておきたい!詳細はVIASOカードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費
  • 新規発行手数料:1,000円+消費税
  • 年会費:無料
国際ブランド
  • MasterCard
ポイント付与 1,000円毎に5ポイント
ポイント有効期限 1年間
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高2000万円
国内旅行保険
ショッピング保険 100万円/90日(条件あり)
ロードサービス

三井住友VISAクラシックカードA

  • 三井住友VISAクラシックカードAと追加ETCカードの券面
  • 三井住友VISAクラシックカードAの詳細を見る
  • 三井住友VISAクラシックカードAの公式サイトへ

マイ・ペイすリボ登録+利用で親クレジットカードの年会費が無料になります。金利・手数料が発生しなくても無料になるので(実質的には1回払いと全く同じ)、実質的に永年無料のクレジットカードと考えても問題ありません。

追加ETCカードは初年度年会費無料、翌年度以降年会費500円(税別)ですが、年間たった1回のETCカード利用で無料になります。親クレジットカード同様、ETCカードも実質的には永年無料と考えて問題ないでしょう。

日本で初めてVISAカードを発行した三井住友カードの一般カードで、その信頼性・ステータスは折り紙つきです。パルテノン神殿はステータスの証!

マイ・ペイすリボ登録+利用すれば、年会費実質無料で、海外/国内旅行保険、ショッピング保険も付帯してきます。さらには、ちょっとした裏技でポイント還元率は1%以上に!詳細はマイ・ペイすリボについてで解説しています。

新規入会キャンペーン実施中!~2019年3月29日
当サイト経由での入会で最大10,000円分のキャッシュバックが貰えます。詳細は三井住友VISAカードのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費
  • 無料(マイ・ペイすリボ登録+1回以上利用)
  • 1,000円+税(WEB明細書サービス利用)
  • 1,500円+税
家族カード年会費
  • 1人目
    • 初年度:無料
    • 前年度3回以上の家族カード利用:翌年度無料
    • 550円+消費税
  • 2人目以降
    • 550円+消費税
ETCカード年会費
  • 初年度:無料
  • 翌年度以降
    • 500円+税
    • 無料(前年度1回以上のETCカード利用)
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
ポイント付与 1,000円毎に1ポイント
ポイント有効期限 最長2年
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険 最高2500万円
国内旅行保険 最高2000万円
ショッピング保険 100万円/90日(条件あり)
ロードサービス 年会費:2,100円+税

セゾンカードインターナショナル

  • セゾンカードインターナショナルと追加ETCカードの券面
  • セゾンカードインターナショナルの詳細を見る
  • セゾンカードインターナショナルの公式サイトへ

クレジットカードもETCカードも年会費は永年無料!

ポイント還元率は0.5%と標準的ですが、何といってもポイントが永久不滅なのが魅力です!ETCカード専用としての利用でもポイントを無駄にすることは絶対にありません!また、セゾンのオンラインモール『セゾンポイントモール』での利用なら通常の2倍~20倍のポイントが貯まります。セゾンポイントモールは加盟店が多く、非常に人気のオンラインショッピングモールです!

また、全国の西友・LIVINでの5日、20日の利用は5%割引!さらに、イープラスで会員限定人気チケット先行予約や優待、会員限定チケットのサービスが受けられるのも嬉しい!

国際ブランドにアメリカン・エキスプレスを搭載し、海外での利用がポイント2倍になる『セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード』も実質的に年会費永年無料で人気です。

JCBブランド限定キャンペーン実施中!
JCBブランドへの入会で400ポイント(2,000円相当)が貰えます。詳細はセゾンカードインターナショナルのキャンペーン情報で解説。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイント付与 1,000円毎に1ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 0.5%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ロードサービス

出光カードまいどプラス

  • 出光カードまいどプラスと追加ETCカードの券面
  • 出光カードまいどプラスの詳細を見る
  • 出光カードまいどプラスの公式サイトへ

親クレジットカードも追加ETCカードも年会費は永年無料!ガソリンカードとETCカードの相性は抜群です。

出光ガソリンスタンドで、ガソリン・軽油給油で請求時に2円/L割引、灯油給油で請求時に1円/L割引になるクレジットカードです。入会後1ヶ月間のキャンペーン期間中はガソリン・軽油5円/L引き、灯油3円/L引きです。 詳細は、出光ガソリンカード徹底解剖で解説しています。

また、セゾンカードとの提携カードなので、全国の西友・LIVIN・サニーでの5日・20日・特定開催日の利用は5%割引!さらに、イープラスで会員限定人気チケット先行予約や優待、会員限定チケットのサービスが受けられます。

標準のポイント還元率は決して高いとは言えませんが、Edyチャージ/nanacoチャージでもポイント満額付与です。Edyチャージ/nanacoチャージとETCカード、5日・20日の西友・LIVIN、出光給油専用のサブカードとしての利用価値が非常に高いクレジットカードです。

年間750円(税別)で出光ロードサービスに入会できるのもドライバーには嬉しいサービスです。

初年度年会費 無料
年会費 無料
家族カード年会費 無料
ETCカード年会費 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
ポイント付与 1,000円毎に5ポイント
ポイント有効期限 最長3年間
ポイント還元率 0.45%
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ロードサービス 年会費:750円+税

JCBドライバーズプラスカード

  • JCBドライバーズプラスカードと追加ETCカードの券面
  • JCBドライバーズプラスカードの詳細を見る
  • JCBドライバーズプラスカードの公式サイトへ

初年度年会費無料。翌年度以降の年会費は有料(1,312円)ですが、追加発行のETCカードは年会費永年無料です。

クレジットカード利用金額に応じてガソリン代・ETCカードの利用料金の一部がキャッシュバックされます。

ガソリン代(系列は選びません)、ETCカードの合計で月間20,000円以上利用するなら、還元率は最大で2%にもなるので、アクティブなドライバーにはメインカードとしておすすめのクレジットカード&ETCカードです。

詳細は、ガソリン代を節約するクレジットカード比較で解説しています。

初年度年会費 無料
年会費 1,250円+税
家族カード年会費 400円+税
ETCカード年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイント付与 1,000円毎に1ポイント
ポイント有効期限 自動
ポイント還元率 利用額により変動
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険 最高100万円/90日(条件あり)
ロードサービス
ページのトップへ戻る