ゴールドカード徹底比較

ゴールドカード比較に役立つ情報が満載!

ステータス溢れる人気ゴールドカードを徹底比較。充実した付帯サービス、高ポイント還元率のゴールドカードをあなたに!

ダイナースクラブカード 至福のステータスをあなたに

憧れのダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード・・・

そのステータス性の高さから、いつかは持ちたい憧れのクレジットカードではあるが、審査が厳しいに違いない・・・
そのように感じてる方が多いのではないでしょうか?

それもそのはず、ダイナースクラブカードにはゴールドカードより下のグレードがありません。しかも、利用限度額にも一律の制限を設けていないのです(もちろん、ダイナースクラブで与信管理はしています)。ダイナースクラブカードがステータスの証と言われる所以でもあります。

結婚費用の支払いや車、高級腕時計の購入等、通常のクレジットカードでは限度額の問題から利用できないようなケースでもダイナースクラブカードなら支払うことができ、ポイントやマイルをどっさり貯めることが可能になります。
※高額決済の場合は事前にダイナースに連絡しなければなりませんが・・・

ステータス性の高さは最高峰といわれているクレジットカードだけあって、カード会員も企業経営者、医師の方をはじめ、エグゼクティブ層が多い傾向にあります。

入会条件も厳しく、以前は、「原則として年齢33歳以上、勤続10年以上の役職者または自営10年以上、自家保有の方」と公表されていました。
現在は入会資格として『年齢27歳以上の方』としているだけです。

まだまだ入会審査のハードルは高いと思われますが、支払い時に優越感を感じられる数少ない高ステータスのクレジットカードとしては、ずいぶん入会資格は緩やかになったといえるのではないでしょうか?

ダイナースクラブの主な付帯サービスと年会費

さすがに高ステータスを誇るダイナースクラブ!傷害による死亡・後遺傷害の補償額が国内・海外とも最高1億円、ショッピング保険が最高500万円とゴールドカードとして十分な補償額の付帯保険です。

海外旅行保険

ダイナースクラブカードの海外旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害治療 疾病治療 救援者費用 賠償責任 携行品損害
利用付帯 最高1億円 最高300万円 最高300万円 最高300万円 最高1億円 最高50万円
自動付帯 最高5000万円 最高300万円 最高300万円 最高300万円 最高1億円 最高50万円

国内旅行保険

ダイナースクラブカードの国内旅行保険
付帯条件 傷害による死亡・後遺傷害 傷害入院 傷害手術 傷害通院
利用付帯 最高1億円 5,000円/日 最高5万円 3,000円/日

ショッピング保険

ダイナースクラブカードのショッピング保険
付帯条件 補償金額 補償期間 免責金額
利用付帯 年間最高500万円 90日 1品に付き10,000円

空港ラウンジ

ダイナースクラブが誇る付帯サービスの中でも特筆すべきなのが、空港ラウンジの充実ぶりでしょう!クレジットカード会社が提供する空港ラウンジサービスとしては断トツです。

国内空港ラウンジは31空港でラウンジが利用できます。また、国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジがダイナースクラブカードと搭乗券の提示で利用できます。

ダイナースがあれば、『プライオリティ・パス』も必要ないって感じですね!?それくらいの充実ぶりです。海外出張が多い方に嬉しいサービスです!

海外旅行 空港送迎タクシーサービス

トラベルデスクで1回の購入金額が50万円以上のパッケージツアー、または日本発海外航空券を購入すると、指定場所(対象地域あり)から対象空港までのタクシー1台が片道無料(指定場所によって一部負担)になります。
※対象空港:成田空港/関西国際空港/中部国際空港/羽田空港

海外旅行 空港特急列車サービス

トラベルデスクで1回の購入金額が50万円以上のパッケージツアー、または日本発海外航空券を購入すると、対象空港までのJR、または私鉄特急列車を指定区間内で2区間分(1名往復または2名片道)が無料になります。
※対象空港:成田空港/関西国際空港

海外旅行 空港前泊ホテルサービス

トラベルデスクで1回の購入金額が50万円以上のパッケージツアー、または日本発海外航空券を購入すると、指定ホテルで1部屋(2名まで)が無料になります。
※対象空港(指定ホテル):成田空港(ヒルトン成田)/関西国際空港(ホテル日航関西空港)

海外旅行 空港パーキングサービス

トラベルデスクで1回の購入金額が50万円以上のパッケージツアー、または日本発海外航空券を購入すると、対象空港近隣の指定パーキングが旅行期間中無料になります。
※対象空港(指定パーキング):成田空港(サンパーキング成田店)/羽田空港(サンパーキング羽田浮島店)

手荷物無料宅配サービス

国際線の利用時、復路にて会員1人につきスーツケース1個を無料で配送。家族カード会員もサービス対象です。帰国の際には手荷物に加えお土産も増えます。非常にありがたい付帯サービスです。
対象空港:成田国際空港/羽田空港(国際線ターミナル)/中部国際空港/関西国際空港

エグゼクティブ ダイニング

対象レストランでダイナースクラブ会員を含む2名以上で所定のコースメニューを注文すると、1名分のコース料金が無料になります。 サル(管理人)もよく利用しますが、お得感満点です!
※優待期間(1年間)を2期間(4/1~9/30と10/1~3/31)に分け、各期間毎に1店舗につき1家族1回の利用

ごほうび予約

おひとりさまからのグルメサービス。いつもよりちょっといいお店で美味しいものが楽しめます。

ごひいき予約.com

なかなか予約が取れない人気店などのキャンセル席情報を、利用日の最大2日前からアプリやメールで会員に案内。

Wishダイニング

予約の取りづらいお店の席をダイナースクラブがあらかじめ確保し会員に提供。

おもてなしプラン

選りすぐりのレストランやカフェ、バーにてダイナースクラブ会員限定の特別なサービスの提供が受けられます。

料亭プラン

通常では予約が難しい高級料亭を会員に代わってダイナースクラブが予約 。

スムーズダイニング

事前にWEBから予約を確定したら支払い時にクレジットカード提示やサインなしに支払いを済ますことができるサービスです。接待時に利用すれば非常にスマートですよね!

ナイトイン銀座

銀座のバーやクラブにもっと気軽に親しむためのプラン。優待サービスを提供。

デュカス・パリとのパートナーシップ

『ベージュ アラン・デュカス 東京』『 ビストロ ブノワ』でダイナース会員限定の優待サービス。

「ひらまつ」からの特別優待

全国各地で個性豊かなレストランを展開する「ひらまつ」から、ダイナース会員に嬉しい優待を提供。
【~2021年3月31日】

コナミスポーツクラブ優待

サル的に非常に嬉しいダイナースクラブの付帯サービスがコナミスポーツクラブ優待です!国内で300以上のスポーツクラブを展開するコナミスポーツクラブで 気軽に都度利用(A)会員になれ、1回ごとの利用料金が都度利用料金から500円割引で利用できます。また、月会費制の場合も法人会員料金が適用されます。運動不足に悩んでいる方には嬉しい優待サービスです。
サルもスポーツクラブには加入し ていますが、利用回数から考えると、とてもモトはとっていない・・・サルのようなスポーツクラブのライトユーザーにはうってつけです。

名門ゴルフ場優先予約

「名門ゴルフ場」国内約100コースのラウンド予約を会員に代わり手配。また、割引優待対象コースではプレー代金から5,000円引き(税込)となり、優待分はダイナースクラブが提供。

プライベートレッスン優待

対象スクールでのゴルフプライベートレッスンを平日は50%割引、土日祝日は25%割引。

他にもダイナースクラブ限定のホテル・レストラン等(高級ホテル、レストランが多い)やゴルフ関連の優待サービス/割引サービスが豊富にあります。接待をする機会が多い方にも便利ですよ。接待場所に迷ってもダイナースクラブが選んだレストランなら味・サービス共にハズレはありません。

これだけの高ステータス・付帯サービスを誇りながら、年会費は22,000円(税別)です。決して高くはありません。むしろ非常に安いと言えるのではないでしょうか?

ステータス・信用力が非常に高いクレジットカードなので、審査に時間を要するイメージがあるかもしれませんが、審査は迅速です。海外出張や海外旅行を間近に控え、急いでいる方にもおすすめできます。

ダイナースクラブのポイントプログラム

ポイントプログラムに関しては、改悪が続き魅力はありません。以前は魅力的なプログラムだったのですが・・・

ダイナースクラブカードのポイントプログラム「ダイナースクラブ リワードプログラム」は100円毎に1ポイントが貰え、5,000ポイントで2,000円分のAmazon券と交換することができます。ポイント還元率は0.4%です。

ポイントの有効期限が無期限というメリットはありますが、ボーナスプログラムもないし、還元率でみると、う~んと言わざるをえません。

しかも、ポイント付与対象外の利用はEdyチャージとモバイルSuicaくらいと少ないのですが、ポイントが通常の半分(200円=1ポイント)という加盟店が非常に多いのです・・・

  • 各電力会社
  • 各水道局
  • 各ガス会社
  • 国税
  • 地方税
  • ヤフー公金払い
  • さとふる
  • NHK受信料
  • 国民年金保険料
  • 医療用商材
  • カーディーラーでの車両購入代金
  • 大型病院
  • 有料道路通行料金
  • ETC利用分
  • 保険料
  • プロバイダー
  • 電話・携帯料金
  • 有料放送サービス

正直、これだけ減額付与の加盟店が多いとメインカードとしては使いにくいです。還元率換算すると0.2%しかないんです。

ダイナースグローバルマイレージ

マイルを貯めている方には、マイレージ移行プログラムである「ダイナースグローバルマイレージ」があります。

年会費は6,000円(税別)で、「全日本空輸(スターアライアンス)」「ユナイテッド航空(スターアライアンス)」「デルタ航空(スカイチーム)」「大韓航空(スカイチーム)」「アリタリア-イタリア航空(スカイチーム)」各社のマイレージプログラムにポイントを自由に移行できます。
移行レートはANAが100円=1ポイント→1マイル換算、その他の航空会社が100円=1ポイント→0.5マイル換算です。

こちらも2020年2月よりANA以外の移行レートが1,000ポイント=1,000マイルから2,000ポイント=1,000マイルに改悪されました。

有料のマイレージ移行プログラムとしては、100円=0.5マイル換算は悪すぎです。ANAは100円=1マイル換算なので問題ありませんが、それ以外の航空会社とは余ったポイント以外は交換しない方が無難です。

マイレージ移行プログラムには、移行上限があり航空会社ごとにANAが40,000マイル/年、デルタ航空が140,000マイル/年、その他の航空会社が120,000マイル/年です。ANAへの移行上限(利用額換算:年間400万円)は少なすぎですね!?ANA以外は使い物にならない移行レートなので、十分すぎるほどの上限でしょう。

ダイナースグローバルマイレージの年会費は移行する時にだけ年会費を支払えばOKです!!

このメリットは非常に大きい。

ダイナースクラブ リワードプログラムの有効期限は無期限なので、ず~っとポイントを貯めていき、マイルと交換するときだけ年会費6,000円(税別)支払って今まで貯めたポイントとマイルを交換、一旦ダイナースグローバルマイレージは退会し、またまたポイントを貯め続け、再びマイルと交換する時にだけ、ダイナースグローバルマイレージに入会するなんてことができます。

現状ではANA以外と交換する意味はないので、ポイント減額付与以外の利用で年間利用額400万円までの利用の方におすすめのクレジットカードになります。

  • ダイナースクラブカードの券面
  • ダイナースクラブカードの詳細を見る
  • ダイナースクラブカードの公式サイトへ

ダイナースクラブカード

ステータスを極めたいあなたに!アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと並ぶステータス最高峰のクレジットカードです。

利用限度額には制限がありません。しかも国内外1,000ヵ所以上の空港ラウンジを利用可能!所有者のプライドを満足させる、まさしく究極のクレジットカードと呼ぶにふさわしい1枚です。

初年度年会費 22,000円+税
年会費 22,000円+税
家族カード年会費 5,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 0.4%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースカード会員からインビテーション(招待)によって発行される最高峰グレードのダイナースカードがダイナースクラブ プレミアムカードです。いわゆるブラックカードと呼ばれるクレジットカードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は130,000円(税抜)とクレジットカードの年会費としては非常に高額です。それでも欲しいと言わせるだけの魅力がダイナースプレミアムには備わっているんですよね!

ダイナースに付帯する人気サービスに加え、最高レベルの付帯保険、家族カード無料、ダイナースグローバルマイレージ無料、24時間365日対応のコンシェルジュサービス、手荷物宅配サービス、コートお預かりサービス、世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員 年会費$429)等、付帯サービスは数あるクレジットカードの中で最高峰のレベルです!

また、ポイントも通常の1.5倍付与(100円=1.5ポイント)!!

こちらも改悪でポイント減額付与(200円=1ポイント)の加盟店は、通常のダイナースカードと同レートでのポイント付与レート(200円=1ポイント)になります。100円=1.5ポイントからの半分ではありません・・・

各航空会社へのマイレージ移行レートはANAが1ポイント=1マイル換算、それ以外の航空会社は1ポイント=0.5マイル換算です。ANAでは100円利用ごとに1.5マイル貯まりますが、それ以外の航空会社は0.75マイル換算になってしまいます。

メインカードとしての魅力はずいぶん下がりました・・・
サルは長い間、ダイナースクラブ プレミアムカードをメインカードとして利用してきましたが、メインカードの変更、また解約も視野に入れています(サブとしては年会費が高すぎるので・・・)。

  • ダイナースクラブ プレミアムカードの券面
  • ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細を見る
ダイナースクラブ プレミアムカード
年会費 130,000円+消費税
家族カード年会費 無料
ダイナースグローバルマイレージ 無料
基本ポイント 100円利用毎に1.5ポイント
基本ポイント還元率 0.6%
マイル移行時還元率 3%(1マイルの価値を2円と想定)
マイレージ移行上限

ANA:40,000マイル(400万円利用相当)
ユナイテッド航空:120,000マイル(2400万円利用相当)
デルタ航空:140,000マイル(2800万円利用相当)
アリタリア航空:120,000マイル(2400万円利用相当)
大韓航空:120,000マイル(2400万円利用相当)

海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ

プライオリティ・パス/国内外1,300ヵ所以上

本来はダイナースカード会員の中からインビテーションによって発行されるクレジットカードですが、サル(管理人)のコネで直接申し込みの紹介をすることが可能です。

希望する方はメールフォームから連絡ください。ただし、審査はありますので100%発行されるわけではありません。ご了承を。

航空会社提携ダイナースクラブカード

ANAダイナースカード詳細

全日空とダイナースクラブの提携カードです。ANAマイルだけを貯めている方にはこちらをおすすめ!
入会ボーナスで2,000マイル、毎年のカード継続で2,000マイルが貰えます。またフライトボーナスとして、区間基本マイレージの25%がボーナスとして貰えます(直接マイレージ口座に加算されます)。

ダイナースグローバルマイレージではANAに移行上限(40,000マイル)がありますが、ANAダイナースカードには移行上限がありません。また、ポイントは一旦、リワードポイントとして貯まりANAマイレージクラブに移行するという形式なので、ポイント有効期限無期限のクラブポイント側にポイントを残しておけば、ANAマイルの有効期限を実質的に無期限にできるというメリットがあります!これは大きなメリットです。

ただし、一旦リワードポイントとして貯まるってことは、減額付与加盟店での利用は200円=1ポイントの付与レートになります。

他にもANA側から提供されるの特典として、CLUB ANA(ビジネスクラス)チェックインカウンターの利用やANAグループ空港内免税店/空港内売店(ANA FESTA)/ANA機内販売での10%割引等があります。

ANAカード全般についての詳細はANAカードを斬るで解説しています。。

  • ANAダイナースカードの券面
  • ANAダイナースカードの詳細を見る
  • ANAダイナースカードの公式サイトへ

ANAダイナースカード

ANAとダイナースの提携クレジットカードです。

ANAマイルの有効期限は3年間ですが、ポイントを移行せずにダイナーズ側に残しておけるので、実質的に無期限にすることが可能です。

入会ボーナスで2,000マイルが貰え、翌年度もカード継続で2,000マイル、フライトのたびに区間マイルの25%がボーナスが貰えるので、ANAをよく利用する方はぜひ持ちたいクレジットカードです。

初年度年会費 27,000円+税
年会費 27,000円+税
家族カード年会費 6,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1ポイント
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 0.4%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上
入会ボーナス 2,000マイル
継続ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス加算 25%

JAL ダイナースカード CLUB-Aゴールドカード詳細

日本航空とダイナースクラブの提携カードです。ダイナースグローバルマイレージにはJALは属していないので、JALのマイルを貯めている方にはJAL ダイナースカード CLUB-Aゴールドカードがおすすめ!

入会後の初搭乗ボーナスで5,000マイル、毎年のカード継続後の初搭乗でで2,000マイルが貰えます。またフライトボーナスとして、区間基本マイレージの25%がボーナスとして貰えます。ANAダイナースとは違い、ボーナスマイルを貰うには入会後、継続後の初搭乗が条件になります。

また、ANAダイナースカードとは異なり、利用分は100円毎に1マイルがJALマイレージバンク口座に直接貯まります。マイルの有効期限を実質的に無期限にする裏技はJAL ダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)では使えません。

JALカード全般についての詳細はJALカードを斬るで解説しています。

  • JAL ダイナースカードの券面
  • JAL ダイナースカードの詳細を見る
  • JAL ダイナースカードの公式サイトへ

JAL ダイナースカード(CLUB-Aゴールドカード)

JALカードとダイナースの提携クレジットカードです。

100円で1マイル(特約店では2マイル)貯まります。空港や機内、旅行関係での会員サービス、割引サービスの充実度に加え、さすがダイナース、付帯保険の補償も厚いです。

入会後初回搭乗で5,000マイルが貰え、フライトのたびに区間マイルの25%がボーナスでもらえるので、JALをよく利用する方はぜひ持ちたいクレジットカードです。

初年度年会費 28,000円+税
年会費 28,000円+税
家族カード年会費 9,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1マイル
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 2%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
継続搭乗ボーナス 2,000マイル
フライトボーナス加算 25%

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード詳細

デルタ航空とダイナースクラブの提携カードです。
デルタ航空のマイレージプログラム「スカイマイル」は貯めたマイルを利用する際に、ユーザーのことを考えたメリットの多いマイレージプログラムです。
100円利用毎に1.5マイルと高マイル付与率、また「スカイマイル」にはマイルの有効期限がありません!

入会ボーナスで10,000マイル、ファーストフライトボーナスで25,000マイル(ビジネスクラス)、または10,000マイル(エコノミークラス)、継続ボーナスで3,000マイルと太っ腹なボーナスマイルも魅力です。

スカイマイルについての詳細はデルタ航空のマイルを貯めるで解説しています。

  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの券面
  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの詳細を見る
  • デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの公式サイトへ

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

究極のステータス、利用限度額には一律の制限がないダイナースクラブカードにデルタ航空のマイレージプログラムが合体したクレジットカードです。 100円利用毎に1.5マイルが貯まります。

入会ボーナスで10,000マイル、ファーストフライトボーナスで25,000マイル(ビジネスクラス)、または10,000マイル(エコノミークラス)と太っ腹な入会ボーナスが魅力です。

初年度年会費 28,000円+税
年会費 28,000円+税
家族カード年会費 9,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1.5マイル
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 3%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上
入会搭乗ボーナス 10,000マイル
ファーストフライトボーナス 10,000マイル
25,000マイル
継続搭乗ボーナス 3,000マイル

MileagePlus ダイナースクラブカード詳細

ユナイテッド航空とダイナースクラブの提携カードです。
ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージ・プラス」は貯めたマイルを利用する際に、ユーザーのことを考えたメリットの多いマイレージプログラムです。また、ANAと同じくスターアライアンスに所属しているので、貯まったマイルをANA国内特典航空券と交換することが可能です。

カードの種類は「MileagePlus ダイナースクラブカード」と「MileagePlus ダイナースクラブファースト」の2種類。MileagePlus ダイナースクラブカードは100円利用毎に1マイル、MileagePlus ダイナースクラブファーストは100円利用毎に1.5マイル(海外での利用なら100円毎に2マイル)が貰えます

マイレージ・プラスについての詳細はユナイテッド航空のマイルを貯めるで解説しています。

  • MileagePlus ダイナースクラブカードの券面
  • MileagePlus ダイナースクラブカードの詳細を見る
  • MileagePlus ダイナースクラブカードの公式サイトへ

MileagePlus ダイナースクラブカード

究極のステータス、利用限度額には一律の制限がないダイナースクラブカードにユナイテッド航空のマイレージプログラムが合体したクレジットカードです。 一般タイプは100円利用毎に1マイルが貯まります。

入会ボーナス5,000マイルに加え、カード継続時にもボーナスあり!ユナイテッドはANAも所属するスターアライアンスの一員で、マイルの有効期限が実質的に無期限、譲渡制限がない等、ユーザーのことを考えたメリットの多いマイレージプログラムです。詳しくは、ユナイテッド航空のマイルを貯めるで解説しています。

初年度年会費 28,000円+税
年会費 28,000円+税
家族カード年会費 9,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1マイル
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 2%
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上
入会ボーナス 5,000マイル
ファーストフライトボーナス
継続搭乗ボーナス 2,000マイル(条件あり)
  • MileagePlus ダイナースクラブファーストの券面
  • MileagePlus ダイナースクラブファーストの詳細を見る
  • MileagePlus ダイナースクラブファーストの公式サイトへ

MileagePlus ダイナースクラブファースト

究極のステータス、利用限度額には一律の制限がないダイナースクラブカードにユナイテッド航空のマイレージプログラムが合体したクレジットカードです。ファーストタイプは100円利用毎に1.5マイル(海外利用なら100円毎に2マイル)が貯まります。

入会ボーナス10,000マイルに加え、カード継続時にもボーナスあり!ユナイテッドはANAも所属するスターアライアンスの一員で、マイルの有効期限が実質的に無期限、譲渡制限がない、ユーザーのことを考えたメリットの多いマイレージプログラムです。詳しくは、ユナイテッド航空のマイルを貯めるで解説しています。

初年度年会費 43,000円+税
年会費 43,000円+税
家族カード年会費 9,000円+税
ETCカード年会費
  • 無料
国際ブランド
  • Diners Club
ポイント付与 100円=1.5マイル(国内)
100円=2マイル(海外)
ポイント有効期限 無期限
ポイント還元率 3%(国内)
4%(海外)
海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円/90日間
空港ラウンジ 国内外1,000ヵ所以上
入会ボーナス 10,000マイル(条件あり)
ファーストフライトボーナス
継続搭乗ボーナス 5,000マイル(条件あり)
ページのトップへ戻る