1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

nanacoチャージでポイントが貰えるクレジットカード

セブンイレブンやイトーヨーカードー、デニーズ、そごう・西部等のセブン&アイ・ホールディングスグループで主に利用できるnanaco(ナナコ)は電子マネーのシェアでNo.1!利用されたことのある方も多いのではないでしょうか?

nanacoはプリペイド(前払い)式の電子マネーで、nanaco利用時に200円利用毎に1nanacoポイントが貰えます。貯まったnanacoポイントは1ポイント=1円分の電子マネーnanacoと交換することができます。すなわち、nanacoを利用した時の還元率は0.5%です。

ポイント還元メリットだけでなく、セブンイレブンの店頭には『nanacoボーナスポイント』対象商品があり、nanacoによる支払いがお得な商品が山積みです。

ボーナス商品対象商品は、こちらのページから確認できます。

電子マネーnanacoを利用するには、nanacoカードもしくはnanacoモバイルが必要になります。そこに前払いで入金(チャージ)し支払います。

nanacoへのチャージ方法
  • 現金チャージ
    • セブンイレブン等、チャージができる加盟店のレジでチャージ
    • セブン銀行ATMでチャージ
    • nanacoチャージ機でチャージ
    • 空港等に設置されたポケットチェンジ端末から外貨によるチャージ
  • 登録したクレジットカードからのチャージ/オートチャージ
  • nanacoギフトからのチャージ
  • nanacoポイントを電子マネーnanacoに交換

いちいち店頭やATMから現金でチャージするのは面倒なので、クレジットカードからの入金、またはオートチャージ(自動入金)が圧倒的に便利です。

nanacoカードはセブンイレブン等のnanacoカード入会を受け付けているところで発行できます(発行手数料:税込300円が必要です)。nanacoモバイルならアプリをダウンロードし、そこから入会すれば利用可能です。nanacoモバイルの場合は手数料は必要ありません。

セブンカード以外のクレジットチャージができなくなりました

クレジットチャージは2020年3月12日以降、セブンカード以外のクレジットカードが登録できなくなりました。新規でnanacoにクレジットチャージするには、セブンカードを発行する以外に手はありません。

セブンカードによるnanacoチャージはポイント満額付与されます。

クレジットカードの種類(公式サイトへ) 年会費 標準ポイント還元率 nanaco利用時総還元率
セブンカード・プラス 無料 0.5% 1%

nanaco利用時にも0.5%分のnanacoポイントが貰え、nanacoチャージ時にもポイントが付与(0.5%)されれば、セブンイレブンやデニーズ、イトーヨーカドー、そごう、西部での利用ならポイントの2重取りってことになります。

もう一点、特筆すべきことが!
セブンイレブンでは、nanacoによる収納代行(クレジットカード請求も含む)に対応しているんです!

税金や公共料金、ハガキ、切手、QUOカード等のクレジットカード払いに対応していない支払いでもクレジットカードチャージしたnanacoで支払えば間接的なクレジットカード払いということになり、ポイントが貰えるのです!!
※ただし、これらの商品をnanacoで購入しても利用時のnanacoポイントは貰えません

nanacoにクレジットカードからチャージする方法

nanacoにクレジットカードから初めてチャージする時には利用するクレジットカードの事前登録が必要になります。nanacoカードの場合は『nanaco会員メニュー』から、nanacoモバイルの場合はアプリからクレジットカード登録できます。

事前登録が完了すれば、パソコンからスマホ(携帯電話)からnanacoにクレジットチャージできるようになります。チャージ完了後は、セブンイレブン等のセブン&アイ・ホールディングスグループの店頭やセブン銀行ATMで残高確認を行ってください。残高確認を行うことで電子マネーnanacoが受け取れます。

1回のチャージ金額は5,000円以上、29,000円までです(1,000円単位でチャージ可能)。チャージ回数を分けることによって、最大で50,000円までチャージ可能です。

また、1回の清算で複数のnanacoを利用することも可能です(最大5枚 30万円まで)。 税金の支払いに威力を発揮しますね。

ページのトップへ戻る