1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

楽天カードを徹底活用し楽天ポイントを極める

日本最大のインターネットモール『楽天市場』をコアにビジネス戦略を展開しているのが、三木谷浩史CEOが率いる楽天株式会社です。

プロ野球球団である楽天イーグルスのオーナー企業でもあり、また在京テレビ局であるTBS買収に動いたりと何かと話題には事欠かないので、全く知らないって方は少ないのではないでしょうか?

楽天市場内ではとにかく品揃えが豊富で何でも安いです!!(最近はamazonに押され気味ではありますますが!?)
何しろ、楽天市場内では全く同じ商品が価格競争を繰り広げて販売競争しているのです。しかも、どこで買ったら一番安いかも教えてくれるのです!

こんなこと、リアル社会で考えられますか?通常では考えられません・・・

同じデパート内で、同じ服を価格競争を繰り広げて販売合戦し、店内放送でどこで買ったら一番安いかを教えてくれているようなもんです!?
こんなリアル社会ではありえないことが、楽天市場内では当たり前に繰り広げられているのです。

また、楽天は積極的な買収戦略で事業規模をどんどん拡大しています。
その買収先企業の目の付けどころがいい!!このあたり、挫折してしまったけど同時期に買収戦略で事業規模を拡大させていったホリエモン率いるライブドアよりも、遥かに上手かったのではないかな~!?

自宅をディーリングルームに変貌させるマーケットスピードをいち早くリリースした『DLJディレクトSFG証券』(現 楽天証券)、インターネット宿泊予約サイトでトップシェアだった『旅の窓口』(現 楽天トラベル)、中堅の信販会社で現在は楽天カードを発行する『国内信販』(その後、楽天カード事業を分割し売却)、ネット銀行口座数No.1のイーバンク銀行(現 楽天銀行)、電子マネー「Edy」を開発した『ビットワレット』(現 楽天Edy)等、個性的で有力な企業を傘下に治め楽天グループを形成しています。

そして、楽天グループのサービスを利用すると、何かと楽天ポイントをくれて優遇してくれるんですよね~♪楽天ポイントをくれるから、楽天グループのサービスを利用するって方も多いんじゃないかな?なんか楽天の策にハマっているような気もするけど、得なものはしょうがない!?

楽天側から見れば、楽天ポイントが顧客囲い込み戦略を成功させているキーポイントになっているんじゃないかな!?

楽天ポイントの基本

楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベル等で商品やサービスを購入すると基本的には100円毎に1ポイント貰えます。現金で購入しようがクレジットカードで購入しようが関係ありません。楽天で買い物をすれば100円毎に1ポイントが貰えるのです。

さらに楽天系のサービスに登録や口座開設をすることによっても、楽天スーパーポイントが貰えます。
例えば、楽天インサイトなら新規登録とボーナスアンケート1回の回答で100ポイント、アンケートに回答すれば種類や項目に応じたポイントが、その都度貰えます。
また、楽天カードの申込みなら常時2,000ポイントが貰えるし、楽天証券の取引等でも大量にポイントが貰えたりします。

最近では、『Tポイント』『PONTA』に対抗すべく共通ポイントの第三極として『楽天ポイントカード』を発行開始し、マクドナルドやファミリーマート、出光石油、吉野家、ミスタードーナッツ、ダイコクドラッグ等の楽天ポイントカードパートナー企業での利用でも楽天ポイントが貯まるようになりました。

ネットだけでなく街(リアル)でも楽天ポイントが貯まるし使えるようになり、楽天ポイントの利便性、汎用性はさらに大幅アップしています。

貯まったポイントは、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベル、楽天ポイントカードパートナー企業等で商品やサービスを購入するときに1ポイント=1円で、1ポイント以上(楽天GORAでは100ポイント以上)の確定ポイントを持っていれば利用できます。

ただし、1回の購入時に利用できるポイントは最高30,000ポイント(ダイヤモンドランク会員は500,000ポイントまで)まで、1ヶ月間に利用できるポイントが100,000ポイントまで(ダイヤモンドランク会員は500,000ポイントまで)という制限があります。

ポイントの有効期間は、ポイントを最後に獲得した月の翌年度前月末日までです(例えば最後のポイントを2020年4月15日に獲得したとしたら、全ての保有ポイントの有効期限が2021年3月31日です)。ポイントを獲得し続ける限り、有効期限はどんどん延長されていきます。

楽天カード

楽天ポイントを、もっともっともっと貯める方法があります。それが、楽天カードです。近頃は、『楽天カードマ~ン』のCMでもおなじみですね!?

まず、入会で2,000ポイントが貰えます(5,000ポイント以上貰える入会&利用キャンペーンをず~っと継続しているのでさらにお得)!2,000ポイントは2,000円の価値があります。楽天カードは年会費永年無料なので、タダで2,000円以上を貰っているようなもんです。

楽天カードなら、お店やサービスでのクレジットカード利用でも100円毎に1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。1ポイントは1円の価値なので、楽天カードのポイント還元率は1%になります。1%の還元率なら高還元率のクレジットカードと言えるので、メインカードとしての実力も十分です!

楽天カードで楽天ポイントの有効期限が実質的に無期限に

また、カード利用でも楽天ポイントが貯まるというメリットは他にもあるのです!!

楽天ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得してから1年間です。

楽天でのショッピングに限定されると、場合によっては1年間利用することなくポイントを無駄にしてしまうことも考えられるけど、クレジットカード利用でも楽天ポイントを獲得できるなら、1年間に1回でもカード利用すればポイントの有効期限は永遠に伸びるので、実質的には無期限だと考えることができます

クレジットカードの利用で貰えるポイントの有効期限が実質的に無期限なら、ポイントが無駄にならないので、ライトユーザーの方や少額利用のサブカードとしてもおすすめです!!

楽天カードは楽天市場での利用でいつでもポイント3倍以上

以前は楽天カードを楽天市場で利用しても優遇がありませんでした。

当時の楽天カードの公式サイトには『楽天市場での買い物はいつでもポイント2倍!』なんて記述がそこらじゅうで踊っていましたが、これって楽天市場での購入で貰える通常のポイント(現金購入でも他のクレジットカード購入でも貰える分です)と楽天カードの利用で通常に貰えるポイントが混ざり合ってポイント2倍になってただけなんです。

正直、、これはちょっとどうなん??って思ってました・・・
楽天で楽天カードを利用しても、通常購入では特に優遇があった訳じゃ~なかったんですよね!?

そこに登場したのが『Yahoo! JAPANカード』です。
Yahoo!ショッピングLOHACOでYahoo! JAPANカードを利用するといつでもポイント3倍という優遇プログラムを打ち出してきました。これに対抗して、楽天も楽天市場での楽天カード利用はポイント3倍(条件を満たせば最大16倍)という優遇プログラム『SPU』を打ち出してきたんです!!

楽天カードのCMでパンダが『えすぴ~ゆ~えすぴ~ゆ~』って踊ってるアレです。

こんな競争はユーザーにとって大歓迎ですよね!?

SPU(スーパーポイントアッププログラム)って何?

Yahoo! JAPANカードに対抗して打ち出されたボーナスプログラムが『SPU(スーパーポイントアッププログラム)』です。このボーナスプログラムによって楽天市場で楽天カードを利用するメリットは格段に向上しました!

しかも楽天グループのサービスを利用すればポイント最大16倍にもなるという破壊力です。

  1. 楽天市場利用で通常に貰えるポイント(通常ポイント):1%加算
  2. 楽天カード利用で通常に貰えるポイント(通常ポイント):1%加算
  3. 楽天市場で楽天カード利用の特別ポイント(期間限定ポイント):1%加算
  4. 楽天ゴールドカード会員/楽天プレミアムカード会員(期間限定ポイント):2%加算
  5. 楽天モバイル契約(期間限定ポイント):1%加算
  6. 楽天ひかり契約(期間限定ポイント):1%加算
  7. 楽天カード利用分の決済を楽天銀行に指定(期間限定ポイント):1%加算
  8. 『楽天の保険』の保険料を楽天カード決済(期間限定ポイント):1%加算
  9. 楽天でんきへの加入と利用(期間限定ポイント):0.5%加算
  10. 楽天証券で楽天スーパーポイントコース設定と500円以上のポイント投資(投資信託):1%加算
  11. 楽天トラベルで当月1回5,000円以上の予約(期間限定ポイント):予約した月全体1%加算
  12. 楽天市場アプリでのショッピング(期間限定ポイント):ショッピング分0.5%加算
  13. 楽天ブックスで当月1回1,000円以上の購入(期間限定ポイント):その月全体0.5%加算
  14. 楽天koboで当月1回1,000円以上の購入(期間限定ポイント):その月全体0.5%加算
  15. 楽天Pashaの『トクダネ』で当月に100ポイント以上確定:その月全体0.5%加算
  16. Rakuten Fashionで当月1回以上の購入(期間限定ポイント):その月全体0.5%加算
  17. NBA Rakuten、またはRakuten TVのRakuten パ・リーグ Specialの加入・更新(期間限定ポイント):1%加算
  18. 楽天ビューティで当月1回3,000円以上の予約と施術完了(期間限定ポイント):予約した月全体1%加算

ただし、SPUで加算されるボーナスポイントは全て期間限定ポイントです。利用可能期間が極端に短いのでご注意を。

いつ利用しても、この還元率になるってことです。これってすごくないですか!?

ただし、SPUで貰えるボーナスポイントにはサービス毎に月間獲得ポイントの上限があります。上限があるのは期間限定ポイント分だけで、上限ポイント数はボーナスの種類や楽天の会員ランクによって変動します。

楽天カード利用特別ポイント:上限5,000ポイント(利用額50万円で上限)
楽天ゴールドカード利用特別ポイント:上限5,000ポイント(利用額16.7万円で上限)
楽天プレミアムカード利用特別ポイント:上限15,000ポイント(利用額50万円で上限)
楽天モバイル/楽天証券/楽天でんき/楽天の保険/楽天Pasha/楽天ひかり:上限5,000ポイント(利用額50万円で上限)

その他の上限ポイント数は楽天の会員ランクによって変動します。

  • ダイヤモンド会員:15,000ポイント
  • プラチナ会員:12,000ポイント
  • ゴールド会員:9,000ポイント
  • シルバー会員:7,000ポイント
  • レギュラー会員:5,000ポイント(利用額50万円で上限)

基本的な利用額上限は50万円、、上限まで到達する方は稀ではないでしょうか!?

SPUだけでも楽天カード優遇はかなりのもんなのに、さらなる優遇策を打ち出してきました!もう何が何やら!?

毎月5,10,15,20,25,30日は楽天カードご利用でポイント+5倍

もうここまでくると楽天ポイントの大安売りですね!?
毎月5日、10日、15日、20日、25日、30日の0:00から23:59までは、楽天カード利用分の3%加算が5%加算に!!

ここまでしちゃって大丈夫なんでしょうか?毎月5の倍数の日は楽天カード/楽天PINKカードでポイント最大16倍、楽天ゴールドカード/楽天プレミアムカードならポイント最大18倍です。

この2%加算分は期間限定ポイントで獲得上限は3,000ポイント/月です。15万円/月の利用で上限到達です。

SPU以外にも楽天カードを持ってるだけでポイント優遇してくれるプログラムは目白押しです!
楽天を利用する方は、絶対に持っておきたいクレジットカードです。

ここまでやってくれるなら、楽天経済圏で生きていくのもありですよね!?

お得なポイント優遇プログラム

楽天市場内では何でも安いのに、さらに何かにつけてポイント還元してくれるのが魅力です!
楽天カード会員限定でのポイント還元、ポイント優遇も多いので、持っていないと損するクレジットカードと言っても過言ではありません。

楽天カードを持っているだけで参加できるポイント優遇プログラム

オンラインWEBサービス『楽天e-NAVI』

楽天カード会員専用のWEBサービスです。
ネットで利用明細を確認したり、支払い方法を変更したりするサービスですが、楽天e-NAVI内には楽天カード会員向けのポイント優遇プログラム『ポイントサービス』があります。

クリックしてポイント!

お得な情報をクリックするだけで楽天ポイントが貰えます。1情報のクリックで1ポイントですが、10クリックすれば10ポイント(10円相当)です!気になる情報をクリックするだけで貰えるのでサルもちょくちょくチェックしてます。

これやってポイント!

簡単なお題を達成するだけで楽天ポイントが貰えます。ものすごく簡単なお題ですが、現在は1日1ポイントしか貰えません。

他にも楽天カード会員専用にショッピングや会員登録、アンケート回答等で楽天ポイントが貰えるプログラムが盛りだくさん!

楽天カードを持っていなくても参加できるポイント優遇プログラム

がんばれ楽天イーグルス&ヴィッセル神戸&FCバロセロナキャンペーン

全会員がエントリーできるキャンペーンです。
楽天イーグルス、またはヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝った翌日 0:00から23:59までの24時間、全ショップポイント2倍。2チームが同じ日に勝ったらポイント3倍、3チームが同じ日に勝ったらなんと全ショップポイント4倍!!
楽天での買い物は楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した翌日がお得です。
エントリーはこちら

ポイント優待キャンペーン(全会員対象)

ポイント優待キャンペーンは楽天カード会員限定のキャンペーン以外にも不定期でちょくちょく開催されています。2倍、3倍、時にはダイヤモンド・プラチナ・ゴールド会員には10倍なんてキャンペーンも行われます。
とにかくキャンペーンはめちゃくちゃ豊富です!

ポイント山分けキャンペーン

資料請求するだけで、エントリーするだけで、応募者全員でポイントを山分けするキャンペーンをしょっちゅう開催しています!無料で楽天スーパーポイントが貰える大チャンス!!
山分けキャンペーンについては、Infoseek ポイナビをご参考に。キャンペーンやゲーム、メール等無料で楽天スーパーポイントが貰える情報満載。

ポイント倍付けルールとポイントの種別

楽天ではポイント○倍といったキャンペーンが、いたるところで開催されています!
この倍付けは、組み合わせればどんどん加算されるルールなので、上手くキャンペーンを利用すれば、通常よりもめちゃくちゃお得に楽天スーパーポイントを貯めることができます。

例えば・・・
20,000円の商品を、
楽天イーグルス勝利の翌日に(ポイント2倍:200ポイント加算)、
ポイント5倍ショップで(ポイント5倍:800ポイント加算)、
楽天カードで決済すれば(ポイント4倍:600ポイント加算)、

200ポイント(通常ポイント1%)+200ポイント+800ポイント+600ポイント=1,800ポイント

上記の例なら、20,000円の利用で1,800ポイント(1,800円分)貰えるので、その還元率は9%にもなるのです!

SPUやショップ買いまわり(お買い物マラソン/楽天スーパーSALE)、楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバロセロナ勝利キャンペーン等を組み合わせれば、還元率20%オーバーも十分ありえるのです!!

キャンペーン等で貰えるポイントは、ほとんどが『期間限定ポイント』付与です。

通常ポイントであれば、利用期間に制限はないし、他プログラム(例えばANAマイレージクラブ)へのポイント移行も自由です。

しかし、期間限定ポイントの場合は注意が必要です。
まず、他プログラム(ANAマイル等)へのポイント移行はできません。また、ポイントに有効期限が設定されています。その有効期限がめちゃくちゃ短いんです・・・

例えば、、『8月20日頃までに8月31日まで使える期間限定ポイント付与』みたいな・・・

有効期限内に期間限定ポイントを消化しなければと、必要でない物を購入するのも本末転倒だし、、期間内に特に欲しい物がなければ、ポイントを無駄にしてしまいがちです・・・

しかし、ちょっと待ってください!

楽天ブックスで読もうと思ってた本を購入するのもありだし、楽天には送料無料で300円ポッキリや500円ポッキリの商品もけっこうあるので(食料品が多い)、期間限定ポイントも無駄にせずに済みますよ!『ポッキリ』とか『ぽっきり』で検索すれば結構出てきます。
楽天市場アプリで買えば、SPUの0.5%加算の対象になりますしね!?

また、街のショッピングでも楽天ポイントが貯まる、使える『楽天ポイントカード』の利用登録をすれば、楽天ポイント口座のポイントが持ち出せます!
もちろん期間限定ポイントも持ち出せます!!
使えるお店はコンビニのファミリーマートやポプラ、ミスタードーナツ、出光石油、吉野家等があるので、ポイントを無駄にすることはないはずです。

楽天Payは楽天カードと組み合わせれば還元率1.5%に

楽天ペイ』は楽天が提供するコード決済サービスです。

楽天ペイで支払うには、楽天キャッシュ(期間限定を含め楽天ポイントも利用可能)からの支払い、もしくは登録したクレジットカードからの支払いとなります。

楽天キャッシュからの楽天ペイ利用時のみ100円利用ごとに1ポイントが楽天側から貰えます(還元率:1%)。
※2020年7月1日以降、クレジットカードからの楽天ペイ支払いは楽天ペイ側からのポイント付与は対象外になりました。

登録できるクレジットカードは国際ブランドが『VISA』『Mastercard』『JCB』『アメリカン・エキスプレス』であれば登録可能です。

登録したクレジットカードで楽天ペイ払いした時は、現状はほとんどのクレジットカードでポイント付与の対象です。もちろん、楽天カードを登録しておけば、楽天カード利用分(1%)としてポイント付与対象です。

つまり、楽天キャッシュ経由で支払えば楽天ペイ側から楽天ポイントが貰え、クレジットカード経由で支払えばクレジットカード側のポイントが貰えるってことです。

楽天カードなら楽天キャッシュにチャージできる

楽天カードであれば楽天キャッシュにチャージでき、チャージ時にも200円毎に1ポイントの付与レートで楽天カード側からポイントが貰えます。

楽天カードで楽天キャッシュにチャージし、楽天キャッシュ経由で楽天ペイ支払いすれば200円毎に3ポイント貰えるってことです(ポイント還元率:1.5%)。

支払い対象先 楽天ペイからの付与 楽天カードからの付与 還元率
楽天キャッシュ 100円=1ポイント 0 1%
楽天カード 0 100円=1ポイント 1%
楽天カードで楽天キャッシュチャージ 100円=1ポイント 200円=1ポイント 1.5%

楽天カードの付帯サービスと年会費

楽天ポイントが貯まる楽天カードは、ポイントプログラムも魅力ですが、付帯サービスも充実したクレジットカードです。コスパめっちゃ高いです。

グレード的には、一般カードの『楽天カード』『楽天PINKカード』、上級ゴールドカードの『楽天ゴールドカード』『楽天プレミアムカード』があります。

ポイントプログラムでは、楽天プレミアムカードを誕生月に楽天で利用すると、ポイント1%加算になる優遇があります(SPUポイント優遇を最大加味するとポイント最大17倍)。

楽天カード/楽天PINKカードの年会費は永年無料!
2009年6月、年会費改定で年間に1度もクレジットカード利用がない場合、年会費2,000円(税別)を徴収する旨が公式サイトから発表になったけど、わずか1週間くらいで取り消されました・・・
実質的には、永年無料の継続だったと思うんだけど、よっぽど申込みが減ったのかな??

発行会社の楽天カードとしても、バツが悪い思いをしたのは間違いないだろうから、年会費を再び有料にするって可能性は、低いんじゃないかな!?

年会費永年無料で利用付帯ではありますが、ゴールドカードクラスの海外旅行保険に加え、安心してネットショッピングできる保険が充実!貯めやすいポイントプログラムと併せ、当サイト内で申込人気No.1のクレジットカードというのも頷けます!!

楽天カードの上位グレードとして『楽天ゴールドカード』と『楽天プレミアムカード』がラインアップされています。

共にSPUで楽天でのショッピング利用時に2%加算の優遇があります!

楽天ゴールドカードは年会費たった2,000円(税別)で国内31空港、海外2空港での空港ラウンジサービスが付帯しています(年間2回まで)。SPUでの2%加算があるので、楽天を年間108,000円以上利用する方はSPUだけで2,160円以上の還元があり年会費は相殺されるので、迷いなく楽天ゴールドカードを選択すべきでしょう。

また、楽天プレミアムカードも年会費が10,000円(税別)なのに、世界1,300ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できる、『プライオリティ・パス(プレステージ会員 年会費$429)』付帯と信じられません!

プライオリティ・パスが付帯する最も年会費が安いゴールドカードなのは間違いないでしょう。これだけで年会費のモトはとれてしまいます!付帯保険も充実しているし、海外出張が多い方は是が非でも入会したいゴールドカードです。

さらに、楽天プレミアムカードなら誕生月の楽天市場での利用でポイント1%加算の他にも3種類の優待サービスの中から1つが選択できる『選べるサービス』があります。

  1. 楽天市場コース
    • 《毎週火曜日と木曜日のプレミアムカードデー》ポイント+1%加算
  2. トラベルコース
    • 楽天トラベル《オンラインカード決済》ポイント+1%加算
    • 国内宿泊ご優待サービス
    • 手荷物宅配サービス(往復ともサービス対象 年間2回まで)
  3. エンタメコース
    • 楽天ブックスご利用分ポイント+1%加算
    • 楽天TVご利用分ポイント+1%加算

気前のいい入会キャンペーン

期間中の楽天カード/楽天ゴールドカード新規入会&利用で最大5,000円相当のポイント(楽天プレミアムカードなら最大10,000円相当)が貰えます。年会費無料なのに、この太っ腹ぶり!今が入会の大チャンスです!!

キャンペーンについての詳細は楽天カードのキャンペーン情報で解説。

  • 楽天カードの券面
  • 楽天カードの詳細を見る
  • 楽天カードの公式サイトへ

楽天カード

年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 500円+消費税(プラチナ会員以上は無料)
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 実質無期限
SPU 最大10%加算
海外旅行保険
付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高2000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 救援者費用:最高200万円
  • 携行品損害:最高20万円(免責3,000円)
国内旅行保険
ショッピング保険
ネットセーフティ
空港ラウンジ
  • 楽天PINKカードの券面
  • 楽天PINKカードの詳細を見る
  • 楽天PINKカードの公式サイトへ

楽天PINKカード

年会費 永年無料
家族カード年会費 永年無料
ETCカード年会費 500円+消費税(プラチナ会員以上は無料)
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 実質無期限
SPU 最大10%加算
海外旅行保険
付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高2000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 救援者費用:最高200万円
  • 携行品損害:最高20万円(免責3,000円)
国内旅行保険
ショッピング保険
ネットセーフティ
空港ラウンジ
  • 楽天ゴールドカードの券面
  • 楽天ゴールドカードの詳細を見る
  • 楽天ゴールドカードの公式サイトへ

楽天ゴールドカード

年会費 2,000円+消費税
家族カード年会費 500円+消費税
ETCカード年会費 無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 実質無期限
SPU 最高12%加算
海外旅行保険
付帯条件:利用付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高2000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 救援者費用:最高200万円
  • 携行品損害:最高20万円(免責3,000円)
国内旅行保険
ショッピング保険
ネットセーフティ
空港ラウンジ
  • 年間2回まで
    国内31空港
  • ハワイ:ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)
  • 韓国:仁川国際空港
  • 楽天プレミアムカードの券面
  • 楽天プレミアムカードの詳細を見る
  • 楽天プレミアムカードの公式サイトへ

楽天プレミアムカード

年会費 10,000円+消費税
家族カード年会費 5,000円+消費税
ETCカード年会費 永年無料
国際ブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
ポイント付与 100円毎に1ポイント
ポイント還元率 1%
ポイント有効期限 実質無期限
SPU 最高12%加算
海外旅行保険
付帯条件:自動付帯
  • 死亡・後遺傷害:最高5000万円
  • 傷害・疾病治療費用:最高200万円
  • 賠償責任:最高2000万円
  • 救援者費用:最高200万円
  • 携行品損害:最高100万円(免責3,000円)
国内旅行保険
付帯条件:自動付帯
  • 死亡・後遺障害:最高5000万円
  • 入院:5,000円/1日
  • 通院:3,000円/1日
ショッピング保険 最高300万円/90日間(自己負担額3,000円)
ネットセーフティ
空港ラウンジ
  • 国内31空港
  • ハワイ:ダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル国際空港)
  • 韓国:仁川国際空港
  • プライオリティ・パス(プレステージ会員:年会費$429相当)
    世界1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料利用できます
ページのトップへ戻る