1番得するクレジットカード徹底比較

クレジットカード比較に役立つ情報が満載!

使えば使うほど得するクレジットカードを厳選し、ポイント(マイレージ)プログラムや付帯サービスを分析し徹底比較!

Yahoo! JAPANカードでTポイントを貯める!使う!

日本最大のポータルサイトといえば、やはり『Yahoo! JAPAN』ですよね?

検索ではGoogle(Yahoo! JAPANにもGoogleの検索エンジンが搭載されています)、ネットショッピングではamazon楽天って方も情報収集先の玄関口となるポータルサイトとしてはYahoo! JAPANを利用する方が多いのではないでしょうか?

ニュースや天気、ファイナンス情報、スポーツ情報、映画情報等、あらゆる情報が1つのサイトにまとまってるYahoo! JAPANはサル(管理人)にとっても最強のポータルサイトです。

その最強のポータルサイト『Yahoo! JAPAN』でサービス利用(Yahoo!ショッピング等)すると貰えるのが、最強の共通ポイントとも言える『Tポイント』です。
以前のYahoo! JAPANでは独自ポイントプログラムである『Yahoo!ポイント』を展開していたのですが、2013年7月よりYahoo!ポイントはTポイントと完全統合しています。

Tポイントの魅力

元々はビデオ(CD/DVD)レンタルチェーン『TSUTAYA』のポイントプログラムでしたが、有力な提携先をどんどん増やし、現在では『PONTA』と双璧で最大級の共通ポイントプログラムとして君臨しています!

Tポイントは加盟店で清算時にTカードを提示することで付与されます。
提携店舗ではクレジットカードの利用は関係ありません。提示するだけで現金で支払っても電子マネーで支払ってもTポイントが貰えます。

Tポイントのリアル店舗での有力提携先一覧
提携店舗 Tポイント付与率 ポイント還元率 Tポイント利用 Tカード入会
TSUTAYA 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
東急ホテルズ 100円=1ポイント 1% ×
カメラのキタムラ 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
アシックス 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ファミリーマート 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
マルエツ 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ウエルシア 100円=1ポイント 1% 1ポイント=1円
島忠・ホームズ 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
エディオン 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ガスト/バーミヤン/ジョナサン
(すかいらーくグループ)
200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円 ×
吉野家 200円=1ポイント 0.5% 10ポイント=10円 ×
牛角 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円 ×
ロッテリア 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円 ×
洋服の青山 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円 ×
眼鏡市場 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ソフトバンク 1,000円=5ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ENEOS 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
オートバックス 200円=1ポイント 0.5% 1ポイント=1円
ヤマト運輸 1個=10ポイント 1ポイント=1円
ニッポンレンタカー 200円=1ポイント 0.5% ×

Tカードを提示するだけでTポイントが貰えるってことは、Tカードを提示しクレジットカードで支払ったときはTポイントとクレジットカードポイントの二重取りになるってことです。

貯まったTポイントはTポイントが使える提携店舗で1ポイント=1円として利用可能です。
有力提携店舗が多いのでポイントを無駄にすることはないし、いろいろなポイントをTポイントに移行することもできるのでポイントのまとめ先としても最適です!貯まる使える店舗が多いので何らかのTカードは絶対に持っておきたいところです。

Tポイントの有効期間は、ポイントの最終利用日(貯める/使う/交換する)から1年間です。ポイントの増減があれば、有効期限はどんどん延長されていきます。

Yahoo! JAPANカードでTポイントを貯める

そんなYahoo! JAPANが発行するクレジットカードが『Yahoo! JAPANカード』です。

クレジットカードの利用で100円=1ポイントの付与率でTポイントが貰えます。Tポイントは1ポイント=1円の価値なのでポイント還元率は1%です。1%の還元率なら高還元率のクレジットカードと言えるので、メインカードとしての実力も十分です!

貯まったTポイントはYahoo!ショッピング等、Yahoo! JAPAN内のサービスで利用できるのはもちろん、全国のTポイント提携先で利用することができます。Yahoo!ショッピングは『amazon』『楽天』と共にネットショッピングモールの三強だし、Tポイントの提携先も有力店舗が多いのでポイントの汎用性・利便性に関しては間違いなくTOPクラスです。

また、Tポイントの有効期限は、ポイントの増減があった日から1年間です。

Tポイントの獲得と利用だけに限定されると、場合によっては1年間利用することなくポイントを無駄にしてしまうことも考えられるけど、クレジットカード利用でポイントを獲得できるなら、1年間に1回でもカード利用すればTポイントの有効期限は永遠に伸びるので、実質的には無期限だと考えることができます。

クレジットカードの利用で貰えるポイントの有効期限が実質的に無期限なら、ポイントが無駄にならないので、ライトユーザーの方や少額利用のサブカードとしてもおすすめです!!

今までにもクレジットカード利用でTポイントが貯まるクレジットカードはあったのですが、付与率が良くなかったんですよね(だいたい200円=1ポイント)・・・
共通ポイントを直接貯めることができるクレジットカードとしては弱かったと言わざるをえません。

例えば、同じく共通ポイントの楽天ポイントは楽天カードの利用で1%の付与率だし、PONTAでもリクルートカードの利用で1.2%Ponta Premium Plusの利用でも1%の付与率です。

YAHOO!ショッピングやLOHACOでの利用でいつでも3%還元

Yahoo! JAPANカードをYAHOO!ショッピングやLOHACOで利用するといつでもポイント3%還元です。
Yahoo! JAPANカードがこのポイント優遇を打ち出してくれたおかげで、楽天でもSPUへと繋がっていったので、ユーザーとしてはこのような競争は大歓迎ですよね!?

2019年8月1日より、Yahoo!ショッピング/LOHACO利用で期間固定Tポイントで還元されていた分(1%分)はPayPayボーナスライト還元に変更されています。

  • YAHOO!ショッピングやLOHACO利用で通常に貰えるポイント(通常ポイント):1%加算
  • クレジットカード利用で通常に貰えるポイント(通常ポイント):1%加算
  • YAHOO!ショッピングやLOHACOでYahoo! JAPANカード利用の特別ポイント(PayPayボーナスライト):1%分

また、毎月5のつく日は+4%PayPayボーナスライト還元(上限:開催日ごと5,000円分)があります。5のつく日は7%還元です。ただし、還元上限があるので、開催日ごとに125,000円の利用分までが7%還元の上限になります。

TポイントはTポイント加盟店で利用可能ですし、PayPayボーナスライトはコード決済『PayPay』のPayPay残高に加算されます。
※PayPayボーナスライトの有効期限は60日です。

さらに、
  • Yahoo!プレミアム会員:+2%PayPayボーナスライト還元(上限:月間5,000円分)
  • ソフトバンクのスマホユーザー
    • 毎日:+2%PayPayボーナスライト還元(上限:月間5,000円分)
    • 毎週日曜日:+10%PayPayボーナスライト還元(上限:開催日曜日ごと1,000円分)

Yahoo!プレミアム会員のソフトバンクスマホユーザーがYAHOO!ショッピングで日曜日に買い物し、Yahoo! JAPANカードで決済すれば17%還元ってことです。こちらも還元上限があるので、10,000円の利用分までが17%還元です。

もし、毎月5のつく日と日曜日が重なれば、ソフトバンクスマホユーザーは驚愕の最大21%還元(10,000円分の買い物分まで)になります!これはすごくないですか?21%引きで買ってるようなもんです。

楽天とのサービス合戦によって完全にサービスがインフレ化していますね!?もっともっと競合しろ~って感じです!

一つ裏ワザを!

YAHOO!ショッピングやLOHACOでTポイントを利用してショッピングする場合、全額をポイント払いにするのではなく、1円でも構わないのでカード払いを併用しましょう。
1円でもカード決済すると支払い金額全体がポイント付与対象となるので、絶対にそうした方がお得です。

PayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカード

コード決済サービスである『PayPay』で支払うには、PayPay残高からの支払い、もしくは登録したクレジットカードからの支払いとなります。

登録できるクレジットカードは国際ブランドが『VISA』か『Mastercard』であれば登録可能です。Yahoo! JAPANカードなら『JCB』でも登録可能です。

登録したクレジットカードでPayPay払いした時に、ほとんどのクレジットカードでポイント付与の対象です。ところが、Yahoo! JAPANカードでは2020年2月1日よりTポイント付与対象外になりました・・・

えぇ??って感じですよね!
他のクレジットカードではポイント付与なのに、系列のクレジットカードがポイント付与対象外で最も相性の悪いクレジットカードとは・・・・

ちょっと待ってください!!

PayPayには独自のポイントプログラムがあり、このポイントプラグラムはPayPay残高、PayPay後払い(一括のみ)、登録したYahoo! JAPANカードからの支払いのみがポイントプログラムの対象であり、登録した他のクレジットカード支払いの場合は対象外なんです。

基本ポイント付与はPayPay加盟店では0.5%、Yahoo!ショッピングやLOHACO等のYahoo! JAPANの対象サービスでは1%のPayPayボーナスが付与されます。
※PayPayボーナスはPayPayボーナスライトとは異なり有効期限がありません。

さらに、前月に100円以上の決済が50回以上あれば0.5%加算、利用金額が10万円以上で0.5%加算になります。

支払い対象先 PayPay加盟店 Yahoo! JAPANの対象サービス
基本ポイント 0.5% 1%
前月100円以上の決済50回以上 0.5%加算 0.5%加算
前月10万円以上の利用 0.5%加算 0.5%加算
還元率 最大:1.5%還元 最大2%還元

還元上限があり、1回あたり7,500円分、月間あたり15,000円分が還元上限になります。

還元率1.5%になれば屈指の高還元率と言えますが、なかなかにハードルが高いです・・・

基本ポイント分しか享受できないのであれば、他のクレジットカード支払いにした方がお得なケースが多そうです。

ただし、他のクレジットカード支払いにする場合も、Yahoo! JAPANカードも一緒に登録しておいてください。PayPayには複数のクレジットカードを登録することが可能です。

まず、PayPayはキャンペーンがめちゃくちゃ豊富です!こちらのページで確認できますが、莫大な還元キャンペーンが実施されることがよくあります。PayPayキャンペーンも登録した他のクレジットカード支払いの場合は対象外です。

もう一点!
Yahoo! JAPANカードはPayPay残高にチャージできる唯一のクレジットカードなんです。

PayPay残高にチャージできてもポイント付与対象外なら意味ないじゃんって思うかもしれません。還元率面だけで見れば確かにその通りなんですが・・・

PayPayで支払う際、PayPay残高よりも支払額が多い場合には全額がクレジットカード支払いになってしまいます。PayPay残高からの残り分をクレジットカード支払いってことができないんです。そんな利用ばかりが継続するとPayPay残高は残ったままとなってしまい、有効期限があるPayPayボーナスライトの有効期限が切れてしまう可能性があります。

PayPay残高にチャージできれば、PayPay残高をコントロールでき、ポイント失効のリスクが低くなります。

Yahoo! JAPANカードの年会費と付帯サービス

Yahoo! JAPANカードの年会費は家族カードも含め永年無料!ETCカードは年会費500円(税抜)です。ETCカードは他の年会費無料クレジットカードにまかしちゃいましょう!?

国際ブランドは『VISA』『MasterCard』『JCB』から選択できます。

Yahoo! JAPANカードの申込みと同時にYAHOO!プレミアム会員に申込むと、YAHOO!プレミアム会員費月額462円(税別)が2ヶ月間無料になります。YAHOO!ショッピング、LOHACO、ヤフオク!をよく使う方にお得なサービスです。

別のTカードを持っていても、Yahoo! JAPANカードのお申込みは可能です。Tカードが複数になった場合、ポイントは移動してまとめて使うことができます。

  • Yahoo! JAPANカードの券面
  • Yahoo! JAPANカードの詳細を見る
  • Yahoo! JAPANカードの公式サイトへ

Yahoo! JAPANカード

初年度年会費
無料
年会費
無料
家族カード初年度年会費
無料
家族カード年会費
無料
ETCカード
500円+税
国際ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • JCB
ポイント付与
100円毎に1ポイント(Tポイント)
ポイント還元率
1%
ポイント有効期限
実質無期限
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
ページのトップへ戻る